夢占いでバスの夢の意味!バスに乗る降りる・旅行や事故の暗示は…

 

どうもこんにちは、管理人のスピーです。

 

公共の交通機関といえば
基本電車を思い浮かべる人も
多いでしょうが

身近な交通機関としては「バス」の存在も
強いかなと思います。

 

路線バス、観光バス、送迎バス・・・

 

自分で車を出せない人の場合
身近な交通機関のバスの存在は
ありがたいものがありますよね。

 

そして夢の中でそうした
バスに関する夢を見た場合には

どうも人間関係にまつわる暗示が
多いみたいですね。


「Sponsored link」
 

そんな感じで今回は
夢占いにおけるバスの夢の意味や
暗示について

見ていきたいと思います。

 

それでは早速見ていきましょう~。

 

夢占いでバスの夢の意味!バスに乗る降りる・旅行や事故の暗示は…

夢占いおけるバスの基本的な意味について

通常の路線バス

観光客を乗せて運ぶ観光バス

そして送迎タイプのバスなど

バスにもいろんな種類があります。

 

周囲は違えど共通しているのは
複数のお客さんを乗せて目的地まで
移動していくという部分です。

そういった点からバスの夢には

 

「集団」「道徳性」「協調性」

 

といった意味が含まれます。

20161021-01

電車も同じように複数の人たちを
運ぶ乗り物なので同じ意味合いを
持ちますけど

バスの方が一度に運べる人数は
少ないので

そういった意味では
コミュニティとしては小さいでしょう。

 

バスの中であなた自身
どういった気持ちだったか

バスは目的地に着いたか?

誰と一緒にいたか、混んでいたのか。

 

そのあたりの状況によって
解釈の内容も微妙に異なってきますね。

 

バスに乗る夢

まずバスに乗る夢ですけど

周囲の人との協調性を重視するあまり
あなた自身の個性や考え方などを

十分出せていないといった
暗示になります。

20161021-02

もしくはあなた自身の個性や
考え方を尊重し

あなたらしさを発揮させるような
相手を無意識ながら
求めているといった暗示になりそうです。

 

もちろん集団行動をとっていく上で
協調性は重要ですけど

あまり他人を優先しすぎていると
自分の存在が周囲に埋もれて

 

自己主張できずに
息苦しい毎日になってしまいます。

たまには自分を前に
出していくことも大切ですよ。

 

 

あとは、あなたがバスに乗って
息苦しさを感じていた場合は

あなたは人間関係において
何か悩みを抱えており

周囲との関係に違和感を感じているか
もしくは疎外感を感じているといった
暗示にもなります。

 

バスに乗り遅れないようにする夢

バスに乗り遅れないようにする夢ですけど

これもバスに乗る夢と
似たような解釈ですね。

 

あなた自身周囲との協調性や
道徳心が高く

自分よりも他人を大切にすることを
優先しがちみたいです。

 

あなた自身ともても真面目で
社会のルールや常識を守ることを
常としている節がありますが

たまには自分を
出していくことも大切だよ

ということを夢を通して
教えてくれているといえます。

 

バスから降りる夢

バスから降りる、降車する夢は
あなた自身会社や集団のグループから
抜け出すといった暗示になります。

 

バスから降りる事であなたが
ホッと安堵感を覚えていたとしたら

それは悪い仲間の集団
ブラック企業などから離脱して
安心しているといった暗示になりますし

 

バスから降りた事を後悔したり
不安になっているようなら

それはあなた自身現在の集団や
会社から離れたとしても
その後どうしていけばいいのか?

将来の自分に対して
ものすごい不安感を感じているといった
暗示になりそうです。

 

ひとまず1人で抱え込まず
信頼できる友人などに相談

アドバイスを求めてみると
いいかと思います。

 

バスを乗り換える夢

夢の中で別のバスに
乗り換えたといった内容だったら

それは現在のグループや会社を抜け出して
別のグループや会社などに

属する可能性が
高いといった暗示になります。

 

集団から離脱して新しい集団に
属するということで

あなたにとっての人生の
転換時期になるともいえます。

 

別の環境に移りたいと感じていた場合は
まさにベストタイミングと言えますので

あなたにとっての転換の時期を
見定めるよう意識しておくと
いいでしょう。


「Sponsored link」
 

バスの種類はどんなバスでしたか?

観光バス、貸し切りバスの夢

観光バス、貸し切りバスで他の人たちと
夢の中で楽しそうにしていた場合は

その人たちとの関係はひとまず
良好といった暗示になります。

 

ただ、観光バスは通常のバスと異なり
決まった人以外は
乗り降りできないですから

現在のままの状態が楽しいし楽だから
新しい関係築かなくてもいいかな・・

とちょっと内向的な部分が
強まっているともいえます。

 

しかしそれだとすっごい
もったいないですから

いろんな人と関係を持つよう
積極的に動いた方がいいでしょう。


観光バスで他のみんなは
楽しそうにしているけど

自分だけ妙に疎外感を感じていた場合は

 

周囲の人と関係を築いていきたいのに
その関係の中に入っていけない

自分は人に
嫌われているのではないか?

こういった感情を抱いているといえます。

20161021-03

ただ、その場合結構勘違いというか
自分で勝手に思っているだけの場合が
多いので

自分から線をひかないで
勇気を持って他のみんなに
接していくといいでしょう。

 

送迎バスの夢

送迎バスの夢の場合

送迎バスでその運転手さんの家や
他の乗客の家に向かったりした場合

その相手との関係が更に仲良く
親密なものになるといった
暗示になるといいます。

 

その相手からしたら
あなたになら自宅を知られても

大丈夫といった
意味になるのかもしれません。

 

なのであなたにとって
見知った人物の可能性が高いといえます。


しかしまっすぐあなたの自宅に
送り届けられた場合は

逆にあなたと相手との関係が
開いてしまうといった暗示に
なってしまいます。

 

目的と自宅と往復しただけでは
相手の事を知ることはできないといった
事なんですかね。

 

バスで旅行する夢

バスに乗って旅行する夢の場合

あなたがその時どういった
気持ちを抱いていたか

誰と旅行していたか、などの情報が
重要になってきます。

 

恋人や友人とバスに乗って
旅行していたとしたら

その人たちがあなたの人生において
とても重要で大切な存在であると
意味しています。

 

1人でバス旅行をしている夢だとしたら
それは自立したいといった
気持ちの表れといえます。

1人暮らしを始めるのに
いい時期といえるので
検討してみるといいでしょう。

 

バスの暴走や事故の夢

バスの暴走や
事故に関する夢を見た場合は

周囲の人間関係でトラブルが
発生してしまう予兆といえます。

 

バスが暴走してしまうのは
周囲の気持ちがちょっと
暴走気味になっており

それが集団心理によって
助長されていく暗示になります。

 

状況によってはあなたも
その煽りを受けて
良くない運気の流れに捕まるので

その集団から抜け出す事も
考える必要があるでしょう。

 

 

事故に遭遇する夢の場合は
全体的な運気が下がっており

学校や職場などでトラブルが
発生する事を暗示しています。

20161021-04

どっちにしてもバスの暴走や
事故の類は自分で回避することも
できませんし

状況を打破するにも1人では
何もできないと思うので

 

回避策を取ったり
他の誰かに相談するなどして

改善策を見つけていくのが
良いかと思います。

 

バスが目的地に到着する夢

夢の中のバスが
無事目的地に到着した場合は

あなたの現在置かれている状況は
普通にうまくいっており
問題ない事を意味しています。

 

目的地にいつまでたっても
たどり着けない夢は

集団の中において
あなた自身仕事や学業で

きっちりした成果を
出せていないのではないかといった
不安を覚えているといえます。

 

 

目的地とは全く違うバスに
乗ったなどの夢の場合

あなた自身他のみんなや
社会とは全く異なった道を
進んでいきたいと考えているといえます。

 

他のみんなが普通に
就職などをしている中で

自分はミュージシャンや
漫画家といった違う道を
進みたいと考えている・・

こういった場合見やすい夢といえますね。

 

目的地と違うバスに乗った時に
前向きな気持ちか
ネガティブな気持ちかによって

行動に移すべきかどうかも
変わってきます。

 

周りの人の意見

自分自身本当に進みたい道など吟味して
後悔しない選択をしていきましょう。

 

今回のまとめです

はい。そんな感じで今回は

夢占いにおける
バスの夢の意味や暗示について

バスに乗る、降りる、旅行や事故など
色んなケースを見ていきました。

 

バスに関する夢は集団行動や
協調性に関する暗示が多いことが
分かったかと思います。


「Sponsored link」
 

周囲と調子を合わせていくことは
大事なことですが

 

自分を出していくことを
怠っていると

空気みたいな存在になってしまうので
たまには自分という存在を

出していくことも意識
していきましょう。

 

ではでは、また次回にお会いしましょー。

 


ピックアップ関連記事

サブコンテンツ