夢占いで虹の夢の意味!丸い虹やたくさんの虹の暗示は?

こんにちは~管理人のスピーです。

 

雨上がりの後で天気が良くなると
たまに出てきたりする「虹」

目にしたりすると思わず立ちどまって
じっくり見たくなるものじゃないでしょうか。

 

あとは大きな滝がある場所などでも
かかったりするので幻想的な雰囲気を
演出してくれます。

 

夢の中でこうした虹に関する夢を見た場合は
概ね吉夢や幸運の暗示である可能性が
高いとされていますが

虹の色合いやかかっている状況によって
その暗示は凶兆の暗示にもなるといいます。


「Sponsored link」
 

そんなわけで今回は夢占いにおける
虹の夢の意味や暗示について
見ていきたいと思います。

 

ではでは、早速いってみましょー。

 

夢占いで虹の夢の意味!丸い虹やたくさんの虹の暗示は?

鮮明で色鮮やか!美しい虹の夢

色の彩度がヴィヴィッドで
まるで子供が7色のクレヨンで描いたような
鮮明で色鮮やかな虹の夢は

夢占いの中でも最上級と
いえるほどの幸運のサイン。

 

大きければ大きいほど
また、鮮やかであるほどに
運気が高まっていきます。

20160925-01

これまで目標達成のために
努力してきたことが報われたり
達成されたりするだけでなく

何か新しい趣味や目標に向かって始めるのに
とても良い時期といえます。

すぐに取り掛かっていくことで
いい結果を得ることができるはずです。

 

 

あと恋愛面も絶好調となる
暗示でもありますから

気になる異性の方がいる場合は
積極的にアピールしていく事で

良い人と巡り会って
お付き合いする事になるかもです。

 

最大限に運気が高まっていますから
何か行動起こして努力すれば
予想以上の成果をあげる事ができますので

チャンスを逃がさないように
積極的に動いていきましょう。

 

丸い虹の夢

夢占いにおいて「丸い形」は
柔らかさ、円満などの象徴であり

「生活の繰り返し」という意味も含まれます。

20160925-02

毎日同じ会社に行って仕事に取り組んだり
同じ学校に行って授業を受けたり・・

 

これらを退屈と
感じる人もいるかもしれませんが

当たり前の生活の中でも
人は徐々に成長を続けており

それは幸せな事なのだという
あなたへのメッセージにもなります。

 

そこに虹の意味が加わりますので

日常の生活の中での運気がアップしており
ものすごく大きな幸運が降り掛かってくる
わけではないですが

安定して穏やかな日々を
送ることができますよ、という事を
暗示しているといえます。

 

沢山の虹の夢

夢の中で沢山の虹を
目にした場合の暗示ですけど

 

虹には「感情、考え、価値観」といった
意味も含まれており

周囲の人々の意見や感情が
込められているともいえます。

 

運気が上がっている事は確かなのですが

この場合、自分1人だけの力で
解決しようとせずに

 

周りの人たちの意見や考えに耳を傾けて
助けを借りる事で

更なるいい結果や幸運を
引き寄せる事ができるでしょう。

 

 

加えて「虹が二重になっている夢」の場合は

同じく運気が
アップしている暗示となりますけど
特に仕事運がアップが期待できます。

 

虹が二重になっている夢を見た時期に
頼まれた仕事や

丁度挑戦していきたいといった
仕事があったら積極的に
行動していきましょう。

 

あなたの前向きなやる気に満ち溢れた姿勢は
自然と周囲をひきつけ好意的に見えるので

会社での評価が上がっていく
可能性が高いといえます。


「Sponsored link」
 

上下が逆さま(逆さ虹)の夢

通常、上に向けて弓なりに
弧を描くようにかかる虹ですけど

光の屈折の関係からか
本来の虹とは180度逆向きに出てくる虹は
「逆さ虹」

正式名称ですと「環天頂アーク」
呼ばれているようです。

20160925-05

夢占いにおいて逆さ虹が出てきた場合
なんとなく良くない暗示なのか?と
感じるかもしれませんが

これは予想外の方向から
大きな幸運があなたの元に
舞い込んでくる暗示となります。

 

予想外の方向から出てくる幸運なので
思わず身構えて警戒してしまうかも
しれませんが

変に疑うと運気を逃してしまいますので
素直に受け取っておきましょう。

 

7色以外の虹の夢

現実世界では虹は7色で
出てくるのが一般的ですけど

夢の中ではその概念もお構いなし。

7色以外で出てくる事もあります。

 

明るい単色の虹

赤に黄色、ピンクなど
どちらかというと暖色系で明るめの色の
虹が出ていたら

現実世界でも滅多に
見ることはない虹でもあるので

様々なチャンスや幸運に
恵まれる暗示になるといいます。

 

暗めで単色、全体的にぼやけてはっきりしない虹

逆に、全体的に暗めで寒色系。
しかも色彩がはっきりせず

全体的になんだか
ぼやけている虹の夢だった場合は

運気の低下から何かしらのトラブルに
巻き込まれてしまう暗示になってしまうので
しばらく警戒が必要となりそうです。

 

眩しく輝く虹の夢

眩しく輝いている虹なんて

まさに光輝いていて
良い暗示なんじゃないかと感じますけど

 

輝きが眩しすぎて目を開けていられない
直視できないといった状況に
なっていたとしたら

問題に対して直視する事を拒み

立ち向かいたくない
目をそらしたい悩みがある事を
暗示しています。

20160925-03

虹を直視できないまま夢が終わっていたなら

今のあなたはその問題に立ち向かえる
コンディションになっていないといえます。

 

まずは肉体的、精神的に身体を休めたり
誰かに問題について相談したりと

色んな方面から自分の中の問題を
改善していく策を講じてみては
いかがでしょう。


あと明るく輝いていた虹がその輝きを失い
消えてしまった・・・という夢の場合は

一時的な行きずりの恋愛を
示すことになりそうです。

 

旅先や留学先などで
誰か素敵な人との出会いがあったりしても

地理的な問題や時間制限などによって
その相手とは長続きしない
可能性が高いでしょう。

 

短期間の恋愛で
お互いすっきり後腐れなく別れて

美しい思い出として長く残るので
恋愛経験を積んだという点では

プラスの暗示になるんでしょうかね。

 

夜の虹の夢

知っている人は知っているかもですけど

夜の月の光によっても
虹が出てくる事がありまして

光が弱いので全体的に淡く
色の方も白く見えがちなので

「白虹(はっこう)」と
呼ばれることもあるようです。

 

夜の虹なんてロマンチックな産物ですけど

夢占いにおいては全体的な運気低下。
体調の急変といった良くない暗示に
なってしまいます。

 

この夢を見てしまった場合は
しばし体調面に気を使って

規則正しい生活を送るよう
心がけてみましょう。

 

今回のまとめです

はい、今回は夢占いにおける
虹の夢の意味や暗示について
いくつかパターン別に紹介していきました。

 

基本現実世界における虹って
出てきたらそんなに長続きせず

割りとすぐに消えていってしまう
現象でもあるので

 

虹の夢の吉夢を見た場合は
すぐに行動を起こしていかないと
虹の夢の運気を逃してしまうといいます。


「Sponsored link」
 

せっかくの最上級の
運気アップの暗示ですから

チャンスを逃さないよう
幸運を掴んでいきましょう。

 

ではでは、夢占いの虹の夢の
意味については以上になります。

また次回にお越しくださいませ~。

 


ピックアップ関連記事

サブコンテンツ