自分に自信をつける持つ方法!仕事や恋愛で自信がない人の改善策!

 

こんにちは~管理人のスピーです。

 

この記事にアクセスしたあなたは
もしかしたら自分に対して今ひとつ
自信が持てないと考えている方でしょうか。

20160817-01

自信に満ちあふれているように見える人って
傍から見ていると毎日すごい
充実しているように見えますし

なんというか、まとっているオーラが
違うように見えるから不思議ですよね。

 

誰でも人生は一度きりですから
ネガティブな事ばかり考えていないで

自信を持って毎日を楽しく生きていきたい!

誰でもそう考える事でしょう。


「Sponsored link」
 

しかし、現実においては
そういった自信に満ち溢れた人
ばかりなはずがなく

 

なんだか自分に自信を持てず
毎日の生活も仕事が辛かったり
ストレスを受け続けたりで

気持ちの方はどんより沈んでいる・・・

 

これだといつまでたっても
自分に自信をつけて
明るい毎日を送れるはずがないです。

 

今回はそうした自分に
自信をつけていく方法について
見ていこうと思います。

 

決して難しいことはないはずなので
身構えずにお茶でも飲みながら
のほほんと読んでみてください~。

ではでは、早速
本日のお題見ていきましょう。

 

自分に自信をつける持つ方法!仕事や恋愛で自信がない人の改善策!

まずは「今」の自分を受け入れる

ひとまず自分に自信をつけていくなら

 

自分の「現状、今」を知りましょう。

 

洗面台とかにある
大きめな鏡の前に立ってみてください。

まさに「今」の自分をじーっと見ていくと
どうでしょうか。。

 

 

目つきがこわい

満足そうにしている

笑顔がひきつっている

あんまり筋肉がついていない

お腹がちょっと出てきているかも

 

 

とまあ、ジーっと観察していくことによって
色んな事を感じるかと思いますが

いいところ悪いところ含めて
鏡に映っているあなたは「今のあなた」です。

 

ひとまず今の自分を知って
そこからどういった自分に
なっていきたいのか

イメージしてみる所から
始めてはどうでしょうか。

 

自分の良いところをあげて書いてみる

自分に自信がいまいち持てない・・・

こういった人の場合どちらかというと
ネガティブな思考形態になっている事が
多いので

 

自分自身を見つめ直してみても
悪い所ばかり目について

あなた自身の良い部分が
入りにくい状況になっています。

 

・他人にどう思われるのか心配

・どうせ自分が何か言ってもしょうがない

・意見して生意気だと思われたらどうしよう

・あの人の意見にあわせておけばいいや・・

 

こんな感じに他の人の目や意見を気にしたり
自分のあり方をないがしろにしていると

自分の良さも埋もれていってしまいます。

 

ひとまず、他人の目が届かない自分の部屋や
落ち着けるベストスポット
のんびり出来る喫茶店など

そういった場所で心を
リラックスさせていきましょう。

20160817-02

そしてある程度リラックスできたら

あなた自身の好きだと思える部分を
実際にノートなどに
描き起こしてみてください。

 

書くことは本当なんでも構いません。

 

・仕事やアルバイトはきっちりこなす

・気配りできると言われた事がある

・料理上手

・笑顔が素敵と評判

・何事も一生懸命

・これなら誰にも
 負けないといえる好きな趣味がある

 

とにかく書けるだけ書いて
リストアップしていきましょう。

 

 

書いたら書いた分だけ

それはあなたが自分で認めた
自信を持てる事です。

 

仮に少ないかも。。。と感じたとしても

それはこれから
増やしていけばいいだけの事なので

心配しなくても大丈夫ですよ。

 

何か1つに特化して打ち込む

何か1つでも良いです。

ほかの人には負けないと思えるような
趣味や特技などに打ち込んでみましょう。

 

ほかの人に負けないと思えるような
特技を持っていると

不思議と自分の中に根拠のない
自信が生まれてくるものです。

 

あと特技や趣味は人生を生きていく上で
豊かにしてくれるものでもありますから

他の人から賞賛されるような趣味や
すごいと言われる、認められる特技が
あったりする事で

徐々に自信がついていきます。

 

あなたの好きな事を
極めてみてはどうでしょう。


「Sponsored link」
 

小さくてもいいので毎日目標を達成する

人は何か達成したり目標を遂げる事で
達成感を得ることができ

そうした経験を積んでいことによって
徐々に自分の中の「自信」
大きく成長させていきます。

 

その目標は別に
大きなプロジェクトを成功させるとか

何かの大会で優勝!とか
そんな大きなことじゃなくてもいいです。

 

・毎日の夕飯は自炊で節約

・小銭貯金を頑張る

・早起きを頑張る

・駅では階段をなるべく使う

 

など何でも構わないんです。

20160817-03

とりあえず設定した目標を
ノートなどに書いて

それを1つずつクリアしていきましょう。

 

成功体験を目に見える形にすれば

後々見返して
これだけ目標達成してきたんだ~と

小さいながらもたくさんの
成功体験をしていると思えば
自信にも繋がりますよ。

 

他人と比較しない

明るく輝いている人って
毎日の生活が充実していそうで

そういう気持ちを持ってしまうと
どうにもこうにも

自分とその人とを比べてしまうものです。

 

しかしどんなに比べたところで
あなたと他人が違うのは当たり前ですよね。

 

 

比べてあなた自身が

 

「ああ、なんで自分はあの人に比べて
 こんなに劣っているんだろう。。」

 

こういう風に感じていたとしても

その比べた当人には何の関係もない事です。

 

勝手に比べて、勝手に落ち込んで
自信を失ってしまう・・・

なんというかあまりにも自虐的というか
時間の無駄な考え方だと言えます。

 

最初に自分の現在の姿を見て
それを認めたなら
それが今のあなたなわけです。

 

自分は自分、他人には
なり得ないという部分を見据えて

他者と自分を比較するのはやめましょう。

 

疲れて心が疲弊するだけですからね。

 

考えるよりもまず行動!

自信がない人の特徴として

 

あらかじめその行動の色んな予測を立てていき
自分にとって最善な行動はなんなのか?

 

それを考えるクセがあるといいます。

 

その過程で自分にとって
良くない事が起こる確率が高そう・・・

といった予測が何となくついてしまうので
そこで行動する事をやめてしまう
傾向も強いとか。

 

しかしそうしたことを繰り返していると
そもそも経験値がたまらないので

いつまでたっても
自分に自信をもてません。

 

 

しかしどんなに優秀な科学者や
プロのスポーツ選手など

輝かしい成功に至るまでに
どれだけの失敗を積み重ねた事でしょうか。

 

自分に自信がないから
どうせ失敗する・・・

そういった考えになってしまう前に
とにかく先に行動してしまいましょう。

 

行動して失敗して経験値をためて

そして幾度と無く挑戦して
その果てに成功したといえるなら

その時のあなたはきっと
満足できる自信を獲得できているはずです。

 

たくさんの本を読む

世界でも大富豪と呼ばれている人たちは
いい本をたくさん読んでいるといいます。

 

個人資産でも圧倒的なビル・ゲイツとか
一般人に比べて約40倍近い読書量を誇るとか

 

ただ、この「読書」のあり方としては
昨今ですとネットとかipadなどで読めるような
ものが増えていますが

できたらアナログな本に記されている
活字を読んでその世界を広げていくのが
質の良い読書とされていますね。

20160817-05

そういった質の良い読書をしていく事で
あなた自信の世界が広がっていき

自分の考えに新しい知識を加えて
独自の考え方を獲得したりして

そこから自分自身の自信に
繋がっていくといいます。

 

あと知識豊富な博識な人って
なんだか頼りになるイメージありますので

認められているという認識から
自信を持つことができるのかもしれません。

 

今回のまとめ

はい、今回はそんな感じで

自分に自信をつける、持つ方法について
いくつか紹介していきました。

 

すぐにできるものから
習慣化して効果を発揮するものまで
色んな方法あったかと思います。

自分を認めて、そこから自分に
自信をつけていくために
一生懸命頑張っていく。。

 

多分その頑張っている姿は他の人から見たら
十分に認められる対象になっているようにも
感じます。


「Sponsored link」
 

あなたが自信を持っていく事で
他の人もあなたみたいになりたい。

そう感じさせる事ができたら
周りの人にもいい影響を与えて
よりよい関係を築いていけることででょう。

 

どうぞ自信をつけて
豊かな毎日を送っていってください。

 

それでは今回の内容は以上になります。

また次回にお会いしましょう。

 


ピックアップ関連記事

サブコンテンツ