自分に自信がない持てない人の原因や特徴!克服するには?

 

こんにちは、管理人のスピーです。

 

この記事にアクセスしたあなたは
毎日の日々を自信を持って
過ごしているでしょうか。

 

今の会社から新しい会社に転職したい

 

何か新しい事に挑戦したい

 

独立して起業する!

 

こんな感じに何かをやろうと心に決めたものの

そこで足かせになってしまうのが
自分に対する自信のなさ・・・

20160816-05

不思議なことに
日本人の特性なんでしょうか。

 

若い人ほど自分に自信がない
持てないといった意見が多く

外国に比べても

 

「今の自分は自信があって満足している」

 

と答えた人はかなり少ないという
データがあるようですね。


「Sponsored link」
 

自分の力を過信するのも考えものですが
必要以上に自分に自信を
持てないでいる状況も

自分の可能性に蓋をして
周囲に流されるだけの状態になりやすいので

満足のいく人生を送れるとは
言いがたいでしょう。

 

今回はそんな自分に
自信がない人、持てない人の原因や特徴に

自信のなさを
克服するにはどうしたらいいのか?

 

そのあたり見ていこうと思います。

では早速いってみましょー。

 

自分に自信がない持てない人の原因や特徴!克服するには?

単純に経験不足

そもそもにおいて
どうして自信が持てないと感じるのでしょう。

 

日常生活の中においてトイレに行ったり

買い物に行ったり、ご飯を食べたりする時・・

こういった行動を起こす時に
あなたはいちいち

 

「ああ、自信がもてない。。
 緊張する・・・!」

 

0ではないかもしれませんが
大多数の人はこういった事考えずに

普通にトイレに行ったり
買い物済ませたりしますよね。

 

それらの日常的な行動は
毎日のように繰り返している事から

あなたにとっては経験十分で
自信が持てている、という事になります。

20160816-09

自分の中の自信のなさは
色んな事に挑戦する事で得られる経験や
達成感などが不足していると言えるわけです。

 

要はなんでもいいから
世間の荒波に揉まれて
いろんなことを経験していく事が

自信のなさを克服していく
第一歩になります。

 

何事もやったもの勝ちです。

 

やる前から常に最悪の結果を想定している

人は基本的には

何か行動する前に行動計画を考えて
その考えに沿って行動していく事ができます。

 

そしてその過程である程度
どんな未来になるかどうか想像するかと
思いますが

自信のある人はポジティブで
前向きなイメージ、成功している
イメージ抱きやすく

 

そういった人は結果的に成功を勝ち取って
自分にとっての自信を獲得する事ができ

徐々にいろんな物事に対して
物怖じすることのない

強い自信を持っている人に成長していきます。

20160816-06

対して自信がない人の場合
未来に対して不安なイメージを抱きやすく

悪いイメージを
膨らませていく傾向があります。

 

その悪いイメージや結果を
頭の中で予測していき

 

「こうした悪い事が起きる
 可能性があるとしたら・・
 いっそやらない方がいいじゃないか」

 

こういった挑戦しないという結論を
出しやすくなります。

 

 

不安な感情を抱くと緊張しやすくなりますし

そういった心理状態になると
もう自分に自信を持つといった思考には
なりません。

 

 

こういった人の場合は考える事をまずやめて

先に行動してしまうという事が
大切になってきます。

 

 

考えて考えて
良くないイメージばかり出てきても

実際にはどうなるのかなんて
分かりませんよね。

 

実際行動して自分でいい結果を
引き寄せられるようにやってみましょう。

ダメならダメで
それは1つの経験値となりますので

まずは先の事なんて
考えないでやってしまいましょう。

 

他人の目を気にしすぎる

自信がない
持てない人の思考のあり方として

 

・こんな企画発表したら笑われる

 

・もしも失敗したらどうしよう

 

・うまく話せなくて評価落ちたら・・

 

こんな具合に基本的に
ネガティブなマイナス思考になりやすいのが
自信がない人の考え方です。

 

 

人の目を気にしないタイプと比べると
どうしても自分自身を
認めている人の割合が少なく

他人の評価によって自分のあり方を
決めているといえるので

どうしても他者の意見や批判に対して
臆病になってしまう傾向にあります。

 

そうなると他人を気にするあまり
本当の自分を抑えこみ続けて

自分への自信を持つことが
難しくなっていきます。

 

しかし、人ってそんなに
他人の事を考えているものでしょうか?

 

 

まあ大切な人や家族とかだったら
その人の事を考えるのは分かりますが

会社の同僚とか上司とか・・
あなたはそんなにその人たちの事を
意識しているものでしょうか?

 

よくよく考えていくと
会社にいる時とか

プレゼンとかそういった場面以外では
考えないのではないかと。

案外人って自分の事で手一杯で
他人の事は意識していないものです。

 

少し肩の力を抜いて他人の目を
意識しすぎないようにしていきましょう。


「Sponsored link」
 

周囲に流されやすい

他者と意見を交換する
会議や話し合いの場面において

自分に自信がないと
たとえ自分の中に何か意見があったとしても

 

他の人の意見や企画の方が
優れているように見えてしまい

もしくは自分の意見を言う事で

 

「生意気なやつ」

 

「笑われてしまうかも」

 

こういった良くないイメージが先行してしまい
最終的には他の人の意見に同調して

その場の空気に流されていきます。

 

 

しかしそういつも
流されているばかりですと

いざあなた自身の意見を
求められた時に何も言えず

 

最終的には頼りにならない人という
烙印を押されて

本当に相手にされなくなり
余計に自信を失っていく事でしょう。

 

何事においてもあなた自身の中で
ルールを決めておきたいところです。

あとは他の人に「なんだこいつ」
ちょっと思われたとしても

あなた自信の意見を通していく事で
徐々にあなたの中に自信が
芽生えていくはずです。

 

もうちょっと図太く
いってもいいのではないでしょうか。

 

よく自慢話をする

自信がない人は
自分で自分を認めていないとも言えるので

自分のあり方を固めるためには
他の人から何かしらの形で
認めてもらう必要があると考えます。

 

そこで手っ取り早く他人に
自分を認めてもらう方法として用いるのが

 

「他者に自慢話」をしていく事。

 

・同じ自慢話を何回もしてくる

・自分の持ち物、ブランド品や
 高級腕時計などの自慢をしてくる

・自分の家族の経歴や収入など自慢してくる

 

周囲にこういった人が
1人位はいないでしょうか?

 

 

しかしそういった自慢話があまりに多いと
他者は単純に「うざったい」と感じるように
なるかと思います。

あなたが逆の立場でもおそらく
同じように感じるのではないでしょうか。

 

他者にうざいと思われてしまうと
他の人は距離をとるようになり

いつしか1人になって
孤独な状況に追い込まれます。

 

まず自慢話をしていく事をやめて
自分の存在をしっかりと認めてあげましょう。

 

 

そして自分から話していくのではなく
相手の悩み事や相談に親身になって聞いていく

「聞き上手」

のポジションを獲得してみましょう。

 

そうすることで

 

「あの人自分の悩みを
 親身になって聞いてくれる」

 

という評価がされるのでそれが
周囲からのあなたの評価になって

結果的に周囲があなたを
いい意味で認めるようになっていきます。

 

単純に肉体的、精神的に疲れている

体の調子がバッチリな時は
何かと気力に満ちあふれている
状態にもなりやすいので

自信に満ちている!

といった状態にも持っていきやすいです。

20160816-08

しかし肉体的にかなり疲れていたりすると
それは精神面の方にも影響を及ぼし

そういった疲労があまりに蓄積していくと
自信を持つとかそういった話どころではなく

 

疲労で頭が回らずろくに仕事出来なかったり
効率が悪くなったり

自律神経のバランスが乱れて
体全体の調子が総崩れになっていきます。

 

・たっぷりと睡眠時間をとる

・朝ごはんを食べる

・朝日を浴びる生活を心がける

・適度に運動して汗をかく

・肉、野菜、魚などバランスの良い食事を

 

まあ一般的によく言われる
正しい生活習慣というやつですね。

こういった事を意識していく事も
なかなかどうして重要なわけです。


あとは日ごろから「姿勢」を意識して
行動していくのもいいですね。

 

自信を持てていないと

 

・背筋が猫背になりがち

・視線が泳ぎがち

・表情が固い

・体を小さくして座る

・他人と目を合わせない

 

と、こんな感じに
行動のどこかにぶれが生じます。

 

まずは行動から正していく要領で
胸を張って堂々と歩く。

座るときも猫背にならず背筋をピンと張って
座ってみる。

 

こういった事を意識して
習慣にしてみてはどうでしょうか。

 

今からでもできる事なので
早速やっていきましょう。

 

今回のまとめ

はい、そんな感じで今回は

自分に自信がない持てない人の原因や
特徴に克服していく方法について
まとめていきました。

 

自分に自信がない人には
必ずそうなっている原因があるといえます。

 

無理やり自分に自信を持とうと言葉だけで
奮い立たせようとしても

あまり意味はないでしょう。


「Sponsored link」
 

それだったら
思い切り考えずに行動してみたり

誰か他者のために動いて
自分の評価を上げたり

生活習慣を見直して
自分の体の状態を整えたり・・・

 

実際に行動していった方がよほど
自分に自信をつけていく事が

できるんじゃないかなと思いますよ。

 

どうぞ参考にしてみてくださいね。

それではまた次回にお会いしましょー。


ピックアップ関連記事

サブコンテンツ