ストレスからくる体調不良の症状!仕事退職の原因にもなる?

 

どうも~こんにちは、管理人のスピーです。

 

現代社会においては避けて
通ることができない存在となっている

 

「ストレス」

 

確かに適度なストレスは程よい緊張感を生むので
頭の回転を早くしたり集中力を
高めたりするので

最低限必要なものでもありますけど

 

昨今の日本においてはこのストレス。。

過剰に受け取りやすいものに
なっているような気がしますね。

20160811-06

不景気、ブラック企業

減らない残業に増えていく税金・・・

 

そうした毎日の仕事や
目に見えない不安などでストレスが
どんどん溜まっていくと

精神面だけでなく肉体的にも
健康を害していきます。


「Sponsored link」
 

今回はそうした「ストレス」からくる
体調不良の症状や

 

そうした症状は
仕事を退職する理由になり得るのか?

その辺り見ていきたいと思います。

 

それでは早速ってみましょー。

 

ストレスからくる体調不良の症状!仕事退職の原因にもなる?

ストレスからくる体調不良の症状1「過敏性腸症候群」

ストレスの影響で慢性的に
下痢や腹痛を繰り返してしまう病気です。

 

ご存知かどうかは知りませんが
腸は「第二の脳」と言われていまして

その影響は精神面の感情や免疫系に
健康にも作用しているので
脳との関係も密接らしいです。

 

症状が下痢や腹痛などだとなんとなく
あまり重い病気だとは思わないので

そこから徐々に病気の症状が進んでいき
うつ病などの精神疾患へ発展していく
可能性もあったりするので

 

腹痛や下痢の症状を毎日のように
繰り返していたらちょっと
気をつける必要がありそうです。

 

ストレスからくる体調不良の症状2「胃潰瘍、潰瘍性大腸炎」

ストレスからくる病気として何となく
パッと出てくるのか「胃潰瘍」などの
消化器系の病気かなと思います。

 

しかしその原因
いまだとほぼ「ピロリ菌」だそうですけど

ピロリ菌による症状をより
悪化させてしまうのにストレスが
関係しているんだとか。

 

 

ピロリ菌感染によって胃粘膜が弱まって
そこから胃潰瘍などになって
徐々に胃がんなどの症状になってしまう。。

どっちにしてもストレスが
少なからず関係しているなら
それを改善していく必要が出てくると思います。

 

ピロリ菌除菌に効果のあるヨーグルトや

医療機関を受診して治療していきましょう。

 

ストレスからくる体調不良の症状3「高血圧」

何となく食事の食べ過ぎや
塩分や糖分の取りすぎなど

不摂生な生活をしていることが
原因になりやすい高血圧ですけど

 

心理的な抑圧、ストレスを受け続けると
高血圧の症状になりやすいといいます。

 

ストレスを受けると交感神経が優先になって
興奮物質が血中に放出されるわけですが
そこで心拍数が増えていきます。

 

心拍数が上がっていくと
1回に送り出す血液の量と

心拍出量も増えていき
それにつれて血管が収縮。

結果的に高血圧という
症状になるというわけです。

 

高血圧は「脳梗塞」「心筋梗塞」
「動脈硬化」といった血管系の病気に
なりやすいので

そのあたりも怖いところですよね。

 

ストレスからくる体調不良の症状4「頭痛」

ストレスと頭痛に関する内容は
こっちの記事でも書きましたね。

⇒⇒⇒緊張からの頭痛(緊張型頭痛)の原因!症状を和らげる解消法は?

 

ストレスを受ける事で
肩から首にかけての筋肉が
緊張していき硬直。

そうなると血流が悪くなってしまい
脳へ行くはずの栄養や酸素が

十分に行き渡らなくなってしまうので
そこから頭痛といった症状に
なりやすいといいます。

 

この場合ストレスが
原因になっていると気づかず

頭痛薬にばかり頼って
「薬物乱用頭痛」といった症状に
なってしまう可能性もあったりするので

 

頭痛が慢性的に
出てくるような状態になっていたら

早めに病院で診てもらった方がいいですね。

 

ストレスからくる体調不良の症状5「自律神経失調症」

ストレスを受け続けることによって
出てくる症状の代表例が「自律神経失調症」

自律神経のバランスが崩れてしまう事で

 

交感神経と副交感神経との切り替えがうまくいかず
常に気を張っているような状態になったり

疲れが取れない
めまいがする、何だか無性にイラつく・・・

といった具合に精神面、肉体面に
影響を及ぼしていきます。

 

状況の改善には自律神経の
バランスを整えていく必要があり

それにはストレスを取り除いていくことが
重要なってきます。

 

自覚しにくい部分もあるので
あまりに体調に影響が出ているようなら

早めに病院に行っておいた方がいいです。


「Sponsored link」
 

ストレスからくる体調不良の症状6「不眠」

自律神経失調症に
割りと関係してくる部分ですけど

ストレスを受け続けて
自律神経のバランスが崩れて

交感神経優先の状態がずっと続いていると
副交感神経への切り替えがうまくいきません。

20160811-05

そうなると眠りたいのになかなか眠れない
眠れないから疲れが取れない

疲れが取れないから
なんとなくイラついてしまう。

 

そこでまたストレスを受けて・・・

といった悪循環のサイクルが
できあがってしまいます。

 

この場合も原因となっている
ストレスを取り除いていく事が
改善への糸口になっていくでしょう。

 

ストレスからくる体調不良の症状7「円形脱毛症」

さっき頭痛の項目でストレスを受けると
脳の方に栄養が行き渡らなくなると
書きましたが

それはつまり頭部の方へ
栄養が行かなくなるという事でもあり

それが円形脱毛症などの
原因にもなり得るといいます。

 

円形脱毛症の困る所は
他の人達にも症状が丸わかりなので

そこからかなり大きな
ストレスを感じてしまうという所。

 

重症化してしまうと
いくつも円形脱毛症が出来たり

体毛やまつげが
抜けてしまうというケースもあるので

そこまでいくと仕事に
かなり支障をきたすと想像できます。

 

毛に関する事なので対処が遅れると
治療にも時間がかかってしまいます。

 

ストレスからくる体調不良の症状8「うつなどの心身症」

昨今問題になっているのがこの「うつ病」

 

真面目で責任感が強く
何でも1人でやろうとする人。

他の人からの評価も高く優しいといった人ほど

多大なストレスを受け続けていくことによって
うつ病の状態になりやすいといいます。

 

こういったタイプの人は
自分の許容量以上に頑張りすぎてしまう
傾向にあり

その割にはストレスを
発散するのがちょっと苦手とされているので

 

徐々に精神的なバランスを崩していき

ある日心の中でポッキリ何かが折れて
うつ病になってしまった。。

こういうケースが多いとされてますね。

 

 

自分の場合も
デザイン系の仕事していたんですけど

毎日多忙で仕事に追いつくのが精一杯で
どうにかしようと自分なりに
努力していたんですが

 

ある日仕事に対しての情熱とか義務感とか
そういったものがどうでもよくなってしまい

心療内科に行ったらものの見事に
「うつ病」と診断されて

結局仕事のほう退職することになりました。

 

今となってはあの時退職して
良かったのかなーと思ってはいます。

あのまま無理して職場で働き続けていたら
多分余計回復に時間かかっていたでしょうし・・

 

 

病気の症状が
その職場での人間関係や

仕事そのものによるストレスが
原因になっていたら

その仕事から退職することも
必要になってくると思いますよ。

 

なので退職の原因にも十分なりえます。

 

今回のまとめ

はい、そんな感じで今回は

ストレスからくる体調不良の症状に
仕事退職の原因にもなるのかどうか

そのあたり見ていきました。

 

人として現代社会で生きていくなら
ストレスと全く無縁なんてことは
まずあり得ないことでしょう。

 

毎日の生活の中で確実に
ストレスはあなたの中で
蓄積されているはずなので

そのストレスとどう向き合っていくのか

それは結局のところあなた次第といえます。

 

大きな病気に発展しないうちに
定期的にストレスを発散していくように
しましょう。


「Sponsored link」
 

じゃないと、いつしか
うつ病になってしまうなんて事も
ありえますよ。(自分みたいに;;

ではでは最後まで
ご覧いただきありがとうございました。

 

また次回にお会いしましょ~。

 


ピックアップ関連記事

サブコンテンツ