癒されたい時や瞬間に!疲れた心と体を癒す言葉や方法について

 

どうもこんにちは、管理人のスピーです。

ストレス社会の今日この頃
いかがお過ごしでしょうか。

 

毎日会社の仕事や趣味など
充実していて人生順風満帆!

といった方もいるとは思いますけど

ツイッターとタイムラインとか
ニュースなど見ていると

 

「仕事つらい、辞めたい」

「もうおうち帰りたい」

「休みたい、けど休めない・・」

 

なんかもう全体的に
疲労困憊状態といった呟きや

ネガティブなニュースとか
多いような気がします。

 

慢性的にそうした感情を
心の中に溜め込んで

疲れているのに日々の仕事を
無理矢理頑張っていくと

 

どこかで歪みが生じて
しまいには心も身体も
揺れ動かない状況になってしまうかも。。

(かつての管理人がそんな感じでした)

 

そんな状態に陥ってしまう前に
早めに心のケアを
していきたいところです。


「Sponsored link」
 

今回は心が疲れている
癒されたい時やその瞬間に

疲れた心と体を癒す言葉や方法について
見ていこうかと思います。

ではでは、早速いってみましょー。

 

癒されたい時や瞬間に!疲れた心と体を癒す言葉や方法について

他の誰かに話を聞いてもらう

常に全力で疲れ知らずなんて人は
そうそういないと思います。

疲れている時には肉体的にも
精神的にもちょっと疲れがちになるもの

 

そしてそういった時は
心の中の悩みや不安などが
浮き彫りになりがちです。

 

こういった時は
信頼できる友人や家族などに

日ごろ抱え込んでいる
愚痴や悩みなど吐き出してみましょう。

20170613-10

心の中に溜め込んでいる
悩みや不安などは溜め込んでいけば
いくほど混沌としていき

精神面をネガティブな方向に引っ張る
心の闇へと進化していきます。

 

なのでひとまず自分の中で
溜め込んでいるものを
一旦吐き出してみましょう。

 

自分の悩み事、抱え込んでいる不安など
全部理解されなかったとしても

誰かに抱え込んでいるものを
共有してもらう事で

不思議と心の重さが軽くなるものです。

 

もしも悩み事が
他の誰かに伝えにくい内容ならば

ノート用紙などに自分の悩み事や
不安に感じている事を書き出して
視認できる状態にしてみましょう。

 

視認できる状態にすることで
自分の心と向き合いつつ
整理していく事ができますし

整理した後は改善点などを
模索する事もできるので
なかなかおすすめです。

 

心を癒してくれる言葉など

心が疲れている時は
誰かに励ましてもらったり
優しくしてもらいたいもの。

20170613-14

そんな心が弱っている時に
なんとなく元気が出てきそうな言葉を
以下に紹介しておきます。

「せめて自分ぐらい

自分を褒めて認めてあげないと

自分が救われない。

自分の味方になれるのは自分だけ」

(美輪明宏)

「何もかもが変わっていく

瞬間があります。

今まで嘆いていたことが

突然どうでもいいことに

思えてくるのです。」

(アイリス・マードック)

「ぐちをこぼしたっていいがな

弱音を吐いたっていいがな

人間だもの

たまには涙をみせたっていいがな

生きているんだもの」

(相田みつを)

「自然界は

常にあなたを許しています。

指に火傷をしても

自然に傷が回復します。

なぜ、あなたは自分自身を許して

自由にならないのでしょうか?」

(ジョセフ・マーフィー)

「自分のことを、この世の誰とも

比べてはいけない。

それは自分自身を

侮辱する行為だ。」

(ビル・ゲイツ)

「元気を出しなさい。

今日の失敗ではなく

明日訪れるかもしれない

成功について考えるのです。」

(ヘレン・ケラー)


あとはいつもの会話の中に入っていそうな
何気ない一言も癒しの言葉になりえます。

 

「風邪ひかないように気を付けて」

「応援しています」

「君と一緒だと楽しい」

「お疲れ様」

「無理しないでね」

 

上の名言、格言の中では
ジョセフ・マーフィーの言葉が

個人的になんとなく
刺さった気がしますね。

 

どうして自分で自分を許して
自由にならないのか?

 

自分をがんじがらめに縛っているのは

周囲の環境以上に

自分自身が原因なのかもしれません。

 

もしくは言霊の力を借りて
自分の心のエネルギーとする方法も
あったりします。

以下の記事で言霊についてまとめているので
良かったらご覧ください。

⇒⇒⇒言霊とは?意味や効果に幸せを引き寄せる最強の言霊について

 

自分の中の「子供の心」を大切に

この場合の子供の心とは

いつまでも遊んでいたいとか
わがままを通したいといった
部分ではなくて

子供の頃に持っていたはずの
ワクワク、ウキウキとした感情や
自由で柔らかな発想力などを指します。

 

大人になるとどうしても
仕事を最優先事項にしてしまうので

自分のやりたいこと
本当に成し遂げたい事などが
後回しになりがち。

その状態が長く続いていくと
子供の頃の感情をどんどん心の中に
封印していく事になります。

20170613-11

とはいえ、実際時間がないと
やりたい事を実行に移せないでしょうから

 

まずあなたの心が
ウキウキする瞬間や

楽しいと感じる時間はなんなのか
整理してみましょう。

 

イメージを膨らませて
ノートなどに書き記していく事で

自分の中のやりたい事などが
明確になっていきます。

 

それらをある程度整理できたら
それを実行するためにどう時間を
確保したらいいのか?

それを考えていくわけです。

 

そうする事で自分のやりたいことのために
仕事をこなすという目標が出来るので

心の栄養剤のような効果を
得る事ができるかと思います。


「Sponsored link」
 

とりあえず好きな事を思い切りやる

これは自分の中で
すごい好きなことがある

明確にこれは好き!

と言える人におすすめな方法ですね。

 

「好きな事をやる」

 

というのは本当大事な事で

 

・好きな映画や音楽を観たり聞いたりする

・ウィンドウショッピングする

・作ってみたかった料理に挑戦する

・どこか旅行に行く

・何かアクセサリーを作ってみる

・友達と一緒に遊ぶ

 

もう何でも構いません。

 

あなたにとって
やりたいと思う事をやっていきましょう。

20170613-12

何が好きだったのか
分からなくなったという人の場合は

まず過去に自分が好きだったのか?
それをノートなどに書き出して
整理してみましょう。

 

もしくは現在何に興味が出ているのか?

本当小さい事でも構いません。

それらを書いていって
実際に動いて自分で感じ取っていくんです

 

思ったほど楽しくなかったり
そんなに心が揺れ動かなかったとしても
大丈夫です。

焦らず自分にとって好きな事を
徐々に根付かせていけばいいんです。

 

自分の場合は友人から
ロードバイクを勧められまして

最初は乗り気じゃなかったんですけど

徐々に乗っていく事で
最近は2日に1回は乗って
サイクリングを楽しむようになりました

 

なので友達から何か
勧めてもらうというのも
1つの手段かもしれないです。

 

有酸素運動をする

単純に汗をかくという行為は

血行促進や新陳代謝の活性化

他にも老廃物の排出や
ストレスや運動不足の解消などなど

色々身体にとって
いい事が盛りだくさんです。

 

・ウォーキングにジョギング

・サイクリング

・水泳

・ヨガ

・サウナ、半身浴

 

まあ汗をかいていく方法は
色々ありますけど

 

有酸素運動を行う事によって
汗をかいていくと

幸福物質のセロトニンや
エンドルフィンを増やして

 

免疫力を低下させる化学物質などを
排除してくれる効果があるので

心の病筆頭のうつ病などを
予防、改善していく効果が期待できます。

 

個人的におすすめしておくのが
サイクリングですかね。

 

膝への負担が比較的軽いですし
ロードバイクで1時間以上漕いでいけば

全身運動+結構汗をかくので
帰ってきた時には妙に気分が
晴れやかになっています。

 

感情の伴う涙を流す、泣く

大人になるとこの

「泣く」

という行為がどうにもこうにも
やりにくくなりますよね。

 

「人前で泣くことは恥ずかしい事」

 

というのが一般社会における
常識となっているような気がします。

 

まあ、確かに会社とか人が
多くいるところで泣くのは
どうしたって抵抗があるものです。

 

しかし、涙には浄化の作用があって
泣く事によって心の中の暗い感情や

溜まったものを洗い流していく
効果もあるので

心と体を癒していくうえで
悪くない方法だと思います。

20170613-13

とりあえず素の状態で泣くのは
意外と難しいかもしれないので

お酒など軽く飲んで
ほろ酔い状態になって

1人で感動系の映画とか観て
思い切り号泣してみましょう。

 

溜め込んでいたものを
ザーッと外に流しておく事で
スッキリした気持ちになれるものですよ。

 

温泉やお風呂にじっくり浸かる

温泉やお風呂に入るという行為は
古くから日本人の文化として受け継がれ

近代社会においてもそのあり方は
変わっていないように思います。

(もちろんお風呂嫌いな人も
いると思いますけど)

 

熱い温泉やお風呂に入ることで
血行促進、新陳代謝の活性化や
老廃物の排出といった具合に

肉体的に健康効果があるのはもちろんの事

 

スピリチュアル的な観点から見ていくと
その日1日浴び続けた外部の邪気や

良くない感情などを
洗い流していく効果があります。

 

好みのバスソルトを入れたり
日本酒1杯を入れて酒風呂にしたりして
浄化作用を高めていくのもいいでしょう。

 

温泉に加えて旅行も好きな人は
温泉旅行に行く事で

その土地の景色や美味しい物を
一緒に楽しむことができるので

一石二鳥な方法と
言えるんじゃないでしょうか。

 

今回のまとめです

はい、今回は癒されたい時やその瞬間に

疲れた心と体を癒す言葉や
方法について紹介していきました。

 

ストレス社会の昨今では

いかに自分の本当のあり方を
守っていくかが
大事なのでないかと思います。

 

自分をないがしろにして
やりたいこと永遠と後回しにして

会社のために身を粉に働いていったとして

結果体を壊して動けなくなった時
助けてくれる会社なんて
ほんの一握りでしょう。

 

だからこそ、心と体が疲れてしまった時は

病気になってしまう前に
自分自身を癒していく事を
最優先に考えていきましょう。


「Sponsored link」
 

あなた自身の代わりなんて
どこにもいないですからね。

どうかあなた自身のあり方を
大切にしていってください。

 

ではでは、今回の内容は以上となります。

また次回にお会いしましょう。

 


ピックアップ関連記事

サブコンテンツ