ルーン文字の意味や解釈!NO25ウィルド(ブランクルーン)は未知や運命

 

どうも~こんにちは、管理人のスピーです。

 

さてルーン文字それぞれの内容も
今回のウィルドを残すのみとなりました。

 

運命や宿命といった単語は
漫画とか小説など創作の世界においては

結構ちょくちょくセリフの中で
見かけるんじゃないかと思うんですけど

 

リアルな現実世界で
この単語を口ずさむと

何故か一気に中二病くさくなるのは
どうしてなんでしょうね(苦笑

 

しかし時には科学では
説明のきかない強運に恵まれたり

大きな幸運をつかんで
人生が一気に花開いたという人が
いるのも事実といえば事実。

 

ウィルドのルーンはそういった

目に見えない運の流れや宿命とか
運命の分岐などを指し示していると
いえます。


「Sponsored link」
 

では最後のNO25のルーン
「ウィルド(wyrd)」のルーンについて
見ていきたいと思います。

いってみましょー。

 

ルーン文字の意味・NO25「ウィルド・wyrd(ブランクルーン・blank rune)」

「アルファベット」

・なし

 

「色」

・黄、水色

 

「惑星」

・パート・オブ・フォーチュン

 

「ハーブ」

・なし


「意味」

ウィルドのルーンは一般的な解釈では

 

「未知、宿命、因縁、可能性、運命的」

 

などを表します。

 

ウィルドは後になって作られた
25番目のルーンとされていまして

タロットカードにおいては
「愚者」と同じような立ち位置に
あります。

 

空白である以上
ウィルド単体では解釈のしようがないので

他のルーンと一緒に占うわけですが
だいたいは以下のような
解釈となるようですね。

 

白紙のルーンなので、運命を自由に選択できる

ウィルドのルーンには
「未知、運命」という意味が
含まれている事から

人生の分岐点や岐路などといった
大切なシーンを表しますけど

 

この運命は線路のレールのように
決めたれた人生、運命を
いくしかない・・・

そういったと諦めの気持ちを
表すようなものではなく

 

あなたの努力と経験
選択などによって
どんな運命も切り開いていくという

積極的なメッセージを
意味しているといえます。

 

人は目指している目標地点に
到達するまでに近道もすれば
回り道もするし

その途中で挫折して辿り着けない事も
あるかもしれません。

 

しかしウィルドのルーンは
どういった選択をしようとも

最終的には同じ場所に
到達するという意味になるので

 

「あなたの好きなように
 選択していけばいい」

 

とあなたの自主性を
尊重するようなメッセージといえます。

 

まあ言い換えるとどこか放任主義で

 

「好き勝手やってちょうだいッ」

 

というニュアンスも含まれるでしょう。

 

物はいいようですね(苦笑

 

一緒に出たルーン文字の意味を強める

ウィルドには他にも一緒に出てきた
ルーンの意味を2倍に強める役割も
あります。

 

これまでルーン文字単体に
色んな意味が含まれている事を
書いてきたわけですが

自身を他のルーンと同じように扱い
その意味を強めるという役割を
持つルーンは

ウィルドならではといえるでしょう。

 

一般的なイメージで考えるなら
トランプにおけるジョーカー的
存在といえます。

 

大富豪のカードゲームですと
ジョーカーって最強のカードであり

どんなカードにも
なり替わることができますよね。

 

ゲーム的な感覚で考えるなら

ドラゴン〇エストにおける
「バイキルト」といった攻撃力を
2倍にアップする呪文とか

 

RPGゲームにおける攻撃力、防御力
魔法防御力アップといった

補助系の魔法などの
意味合いが強いといえます。

 

白紙、リセットされる

元々「白紙」であるウィルドのルーンは
悪い方向に傾くと

状況や物事などをすべて
白紙に戻してリセットしてしまう
ゼロにしてしまうという解釈になります。

20170524-01

これは

 

・進めていた計画が白紙に戻ってしまう

 

・人間関係でトラブルがあり
 おおいに揉めた末に絶縁
 人間関係をリセットする

 

・地位や名誉などすべてを失う

 

・契約、約束などが守られず履行されない

 

これらの意味を含むといえますが

リセットされる
ゼロに戻るという部分は

これまで財産を築いてきた人にとっては
とんでもない損失、絶望的な
状況といえますけど

 

これまで借金などを抱えて
状況的にマイナスだった人の場合は

ゼロに戻ることでそこから改めて
やり直していくという解釈にもなるので

 

占う人の状況がプラスだったのか
マイナスだったのかによって

ウィルドの扱いが
変化してくるといえます。

 

このあたりは夢占いにおける
津波や地震といった

災害系の夢の解釈と似ている部分が
あったりしますね。

⇒⇒⇒夢占いで津波の夢の意味!津波から逃げる助かる夢は幸運の暗示?

 

⇒⇒⇒夢占いで地震の夢の意味!大地震や避難して助かる夢の暗示は?

 

空白のルーンなので秘密を意味することも

ウィルドのルーンは
運命や未知といった意味を含むと
先ほど書きましたけど

 

人生における先々の事
未来をあらかじめ知っておけば

状況の対処が楽になるのは
間違いないですが

 

これは言い換えると

その人がその危機的状況に陥った際に
自分の頭で考えをひねり出して
解決策を講じていくステップを

阻害するともいえるので

 

ウィルドのルーンは
未来に何が起こるのか

なかなか教えてくれない
ケースも多いようです。

 

「あまり教えると
 あなたの成長に繋がらないから秘密ね」

 

とこんなイメージでしょうか。

 

答えを知りたがっている人にとって
は若干煩わしいというか
少しイラッとくるかもしれないです。

 

そのため、他のルーンも
一緒に選んでそこから
どういった秘密なのか?

だいたいの解釈を
していく事になるでしょう。


「Sponsored link」
 

ウィルドのルーンは「一は全、全は一」に似ている?

余談ですけど、ウィルドのルーンは

終わりであり始まり
満ちているけど空白であり

それらすべてを内包しているルーンです。

 

この言い回しはなんというか

漫画作品の「鋼の錬金術師」における
原作19巻にある

全てのものは一から作り出され

全てのものは一へと帰っていく

すなわち一は全

一により全があり

一の中に全がある

一が全を含まなければ

全は無なり

の言い回しに
似ているような気がします。

 

この「一は全、全は一」の部分について
ちょっと調べてみましたが

鋼の錬金術師において
エルリック兄弟は

 

「全は宇宙、一はオレ!」

 

といった答えを出して
師匠の弟子入りを果たしていましたけど

 

 

まず「全」の解釈をもうちょっと広げて
全ての事象を管理している
法則といった解釈をしてみましょう。

 

地球の重力や量子力学
物理学から電気磁気学とか・・・

一般的にすでに確立されている法則よりも
更に上の究極的な法則があったとします。

 

その法則を仮にあなたが
すべて理解できたとしたら

世界を支配している法則を
あなた1人がすべて
網羅したという事になります。

 

全ての宇宙、世界を支配する
あなたという存在、1つの法則が
出来上がります。


次に「一」という部分ですけど

 

人の身体にしろ、動物にしろ
小さいミジンコにしろ

分子や原子といった
とても小さい物質によって
構成されているわけですが

 

物質を構成する最も小さいとされる
素粒子よりも小さい「1つの物質」があったと
仮定すると

この世界の万物の構成要素には
その「1つの物質」が
含まれている事になります。

 

この物質がないとありとあらゆるものが
生まれないと考えられると

これもまた世界を
支配している存在といえますね。

 

こう考えると「全」の究極的な
大きい法則も

「一」の最も小さい構成要素も

どっちも同じ世界を
支配している存在となるわけです。

 

つまりは

 

「一は全、全は一」

 

ということになるわけですね。

 

 

ウィルドのルーンが
未知や宿命といった

宇宙的な存在とコンタクトを
取っていそうな感覚がするあたり

「一は全、全は一」

の解釈とまったく
無関係であるとは思えないわけですが

 

このあたりは個人の解釈によって
異なってくると思いますので

このあたりで
筆を置いておきたいと思います。

 

今回のまとめです

はい、今回はそんな感じで

NO25のブランクルーン
「ウィルド(wyrd)」について
見ていきました。

 

自分がルーン文字を知ったきっかけは
夜麻みゆき先生が出版されたコミック

「レヴァリアース」

だったりするんですけど

 

他の作品の魔術描写が

「フリーズ」とか「ファイア」など

すっごい分かりやすいのに比べて

 

レヴァリアースの魔術描写は

 

「ラーグ・イス・ハガル」

「ソーン・イス・ユル」

「ダエグ・ケン」

 

といった感じで他の作品とは
明らかに違っていまして。

 

調べてみればちゃんとした
ルーン文字が元にあって

どんどん調べていくと
文字の効果内容と魔術描写の内容が
ちゃんと合っている事が分かったりして

自然とそれぞれのルーン文字についても
興味が出ていきました。

 

古代においては日常生活の文字として
普通に使われていたルーン文字が

現代においてはどこか
神秘めいたものとして

扱われている側面があったりするのは
なんとも面白いところかもしれないです。


「Sponsored link」
 

ウィルドのルーンは
単体では白紙で目に見えず占いにも
活用できないので

必然と他のルーンと一緒に
占うことになります。

 

なので他のルーンもの意味についても
知っておくことで占う時の解釈の幅が
広がるかなと思います。

以下に他のルーン文字の記事も
紹介していますのでどうぞ
ご覧になっていってください。

 

以上NO25のブランクルーン
「ウィルド(wyrd)」についてでした。

ではでは、また次回に~。
「それぞれのルーン文字記事」

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO1フェオは財産や家畜のルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO2ウルは野牛の牛や圧倒的パワーのルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO3ソーンは棘や停滞に警告のルーン?

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO4アンスールは口や言葉・オーディン神!

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO5ラドは車輪や旅行・情報収集のルーン!

 


 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO6ケンは松明の炎や勇気・情熱のルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO7ギューフは贈り物や愛情・博愛のルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO8ウィンは喜びや満足・成功のルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO9ハガルは雹や破壊・予想外のアクシデント!

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO10ニイドは必要性や欠如・忍耐束縛のルーン?

 


 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO11イスは氷や停滞・安定や休養のルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO12ヤラは収穫や豊作・一年のルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO13ユルは死と再生や復活・イチイの木のルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO14ペオースはダイスカップや秘密にハプニング!

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO15エオローは友情や保護・鹿の大角!

 


 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO16シゲルは太陽や完全性・活力健康のルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO17ティールは勇気や戦略・勝利や戦士のルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO18べオークは母性や成長・誕生のルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO19エオーは馬や変化・信頼関係のルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO20マンは人間関係や自分・個性のルーン

 


 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO21はラーグは水や感情・芸術的感性のルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO22イングは豊穣や完了・新しい始まりのルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO23オセルは故郷や伝統・不動産のルーン

 

⇒⇒⇒ルーン文字の意味や解釈!NO24ダエグは1日や光の力・始まりと終わり

 

ピックアップ関連記事

サブコンテンツ