ルーン文字の意味や解釈!NO24ダエグは1日や光の力・始まりと終わり

 

どうもこんにちは~管理人のスピーです。

 

毎日の生活を送っていると
人それぞれに1日の時間の流れが
出来上がっていくと思います。

 

だいたい春の時期に新しい生活が
始まるかと思うので

しばらくはドタバタと
慌ただしい日々が
続いていくと思いますが

 

それも落ち着いてくると
1日の時間の流れが出来上がってきて

徐々にその時間の流れを退屈なものと
考えるようになっていくものです。

 

1日のライフサイクルが
確立しているという事は

それだけ効率的に物事を進める事が
できるというわけですが

 

それは刺激の少ない毎日
という意味も含んでくるので

人によってはその状態を
良しとしない人もいる事でしょう。


「Sponsored link」
今回のNO24のルーン「ダエグ(daeg)」は
そうした1日のルーチンワークとか

太陽が昇って沈んでいく様子も
1日のルーチンワークといえるので

始まりと終わりとか
太陽の意味も含むといいます。

 

それではNO24「ダエグ(daeg)」
について見ていきましょー。

 

ルーン文字の意味・NO24「ダエグ・daeg(ダガズ・dagaz)」

「アルファベット」

・D

 

「誕生日」

・6月14日~6月28日

 

「グループ」

・ティワズ

 

「色」

・黄、水色

 

「惑星」

・太陽、ドラゴンヘッド

 

「ハーブ」

・アイヴィー


「意味」

ウィルドの白紙、空白のルーンも
ありますけど

ゲルマン共通のルーンとしては
最後の24文字目のルーンです。

 

このルーンの意味としては

 

「1日、始まりと終わり、夜明け、光の力
 日々の仕事、ルーチンワーク」

 

などを示します。

 

「1日」を表すダエグは時間や
太陽の動きや日の出などの意味も持ち

そのあたりから日の光
光の力といったポジティブな
エネルギーの暗示

あとは幸運や恵みを
もたらすといった暗示も含みます。

 

「NO6:ケン」は火や炎

「NO16:シゲル」は太陽

 

といった具合に一見すると
ダエグと酷似している部分が
見受けられますけど

 

ダエグには光の力といった
どこか神聖めいた暗黒を祓う力が
あるところが

他の2つとの違いといえます。

 

あれですかね。。

イメージ的にはRPGであるような
悪霊や不浄な存在を浄化するみたいな

エクソシストとかクレリックに
近い性質を持つんじゃないかと
感じます。

 

あとダエグのルーンの形状を
見ていると「∞」の無限記号を
彷彿とさせますけど

その感覚は間違いではなく

 

太陽が昇り朝になって
沈んでいけば夜になり
また太陽が昇る・・・・

 

古代より永遠と続いてきた
この太陽の昇り沈みのシステムは

まさに無限ともいえる
ルーチンワークといえます。

 

この太陽の運行の具合から

 

・変化のない退屈な日々

・毎日の努力

・小さな積み重ねから大きな力を発揮する

・目標の達成、精神的な成長

 

などの意味も持ちます。


「Sponsored link」
 

1日、毎日の一定のリズムや
ルーチンワークといった意味を持つダエグは

占いにおいては以下のような
意味合いで出てくる事が多いといいますね。

 

・毎日同じことを繰り返ししているけど
 このままでいいんだろうか?という感覚

 

・毎日同じことばかりで平凡な毎日
 平和だけどなんだか退屈・・

 

・日々努力を重ねているつもりだけど
 なかなか成果が出てこない状況への焦り

 

人は成長していくにつれて
環境が変化して

どこかのタイミングで
新しい環境での生活

新しい仕事など
始まっていくわけですけど

 

その新しかった生活も
時間が経過していくにつれて

毎日のサイクルの中に溶け込んで
あなたにとっての当たり前の
日々になっていきますよね。

 

まあそれは日々の仕事や生活を
効率的にこなせるほどに

慣れていったという事なので
良い事だと思うのですが

 

それでも慣れてしまった
日々のサイクルをずっと

繰り返していくのはなんとも
退屈なものです。

 

人によってはなんて贅沢な悩みだと
感じるかもしれません。

そういった中で

 

・このままじゃダメだ、なんとかしなきゃ

・もっと有意義な時間を過ごしたい

・他にできる事なかったかな・・

 

こんな感じに現状の状態に焦りや
退屈感を晴らしたいと感じている時に
ダエグは出てきやすいといえます。

 

ダエグのルーンは基本
ルーチンワークの意味となりますので

上記のようにマンネリ感を
感じていたり

このままでいいのか?と
感じていたとしても

 

「ひとまずそのまま継続していきましょう」

 

という読み方をしていきます。

20170521-01

あなたにとっては
退屈に感じている日々の仕事や作業も

他の人からすると重要な
立ち位置にいるんですよ

というメッセージサインともいえます。

 

どこかの物語で
毎日家事や事務の仕事をこなしているけど

こんな誰でもできそうな事を繰り返して
自分は成長できているのか。

なんだか退屈・・・

 

こんな風に思っている
主婦のキャラクターがいたわけですが

毎日の家事をその人がこなさないと
家庭の環境は徐々にすさんでいきますし

 

会社での事務の仕事だって
その人が担当している場所が
空いてしまうと

他の人が対応しないと
いけなくなって困ることになります。

 

もう一息視点を広く見ていけば
公共の交通機関である電車にバスに飛行機など

あれらの時間って
予め決められた時間に沿って
動いていく事で

決められた時間に正確に
辿り着けるという部分が
最大のメリットです。

 

日本はこのあたりの時間の
正確さにかけては随一とされていますね。

海外から旅行に来た人は
大概その時間の正確さに
驚くといいますし。

 

ライフラインについても
電気やガスに水道と

毎日同じように安定的に
供給されているからこそ
日々の生活が成り立っています。

 

で、これらの移動手段や
ライフラインなどが

災害や天候の悪化によってまともに
機能しなくなったらどうなるでしょうか。

 

交通機関は間違いなく麻痺するでしょうし
電気にガス、水道が供給されなくなったら

毎日の生活が一転して
不自由なものとなります。

 

何かしら毎日の同じ仕事や作業に
不満や焦りを抱いていたとしても

それは世の中を円滑に回していくうえで
大切な要素になっているわけです。

 

なので、ダエグが出てきた時は
自分の毎日の仕事や作業などを
改めて見つめ直して再認識し

前向きな評価を下してみてください。

 

現状のまま毎日同じことを
繰り返していく事に
意味があるからこそ

ダエグのルーンが出てくるのですから

自分のやっている事を信じて
日々ポジティブに感謝の気持ちを持って
生活していきましょう。


余談ですけど夜麻みゆき先生作品の
「レヴァリアース」において

魔術師キャラのシオンが
「ダエグ・ケン(daeg・ken)」
の閃光によって

魔物の視力を
奪っていたシーンがありました。

 

「ケン」の火と
「ダエグ」の太陽、光の力という点を
合わせたと考えると

閃光の解釈としてはぴったりで
改めて見るとちゃんと
考えられていたんだなーと感心します。

 

今回のまとめです

はい、今回はそんな感じで

NO24のルーン「ダエグ(daeg)」に
ついて見ていきました。

 

ブランクルーンでもある
25文字目の「ウィルド(wyrd)」は
ちょっと例外的な立ち位置にあるので

ルーン文字としては最後の文字に位置する
ダエグですけど

 

見た目的にも「∞」といった具合に
無限大の形状に似ていて

なおかつその意味も
終わりと始まりといった意味を
含んでいるあたり

なんともよく出来ているなーと
感じさせます。

 

何事にも始まりがあって
終わりがあるものですけど

あなたがその作業をしている事には
意味があって価値がある。

 

そうした評価を自分の中で下して
つまらないと感じているその作業や
仕事をコツコツ続けていけば

得られるものはきっとあるはずです。


「Sponsored link」
 

過程の部分に目を向けるという意味では

収穫や豊作を意味する
NO12の「ヤラ(jara)」のルーンに
似ている部分があるといえるでしょう。

 

ではではNO24のルーン
「ダエグ(daeg)」については
以上になります。

また次回お会いしましょう~。

 

ピックアップ関連記事

サブコンテンツ