ルーン文字の意味や解釈!NO21ラーグは水や感情・芸術的感性のルーン

 

こんにちは~管理人のスピーです。

 

人が生きていく上で「水」
なくてはならない存在といえます。

 

たとえ食事を取らなかったとしても
水と睡眠をとっていれば

ひとまず2~3週間は
生きていられるそうですが

 

水を一滴も飲まない状態が
5日ほど続くともうアウトです。

脱水によって力尽きてしまいます。

 

水は他にも不定形で流れていき
時に穏やかに、時に激しく荒れ狂う様を
見せる事もある事から

感情の象徴という見方もあり

直感や感性の部分が関わってきますので
芸術的感性を示す事もあったりします。

 

今回紹介するNO21のルーン
「ラーグ(lagu)」はそうした色んな意味を含む

水を意味するルーンとされています。


「Sponsored link」
 

元の質問内容とその人の
置かれた状況によって出てくる答えが
異なるので

内容を読み取っていくのが
結構大変なルーンといえますが・・・

 

さて、ルーン文字NO21の
「ラーグ(lagu)」について
見ていきましょー。

 

ルーン文字の意味・NO21「ラーグ・lagu(ラグズ、ラグ・laguz)」

「アルファベット」

・L

 

「誕生日」

・4月29日~5月13日

 

「グループ」

・ティワズ

 

「色」

・濃い緑

 

「惑星」

・月

 

「ハーブ」

・ムーンデイジー


「Sponsored link」
 

「意味」

ルーンのラーグは基本的には

 

「流れ、水、流動性、感情
 芸術的感性、女性性、別の状態への移行」

 

といった具合に色んな意味を持ちます。

 

感情を象徴し水を表す
ラーグのイメージですけど

海辺に押し寄せる波に近いものがあります。

 

古来北欧の人々にとっては
海は身近な存在で生活の基礎であり

そのあたり生命を維持する水としての意味が
出てきているといえます。

 

そしてその流動性故に

もともとの質問内容によって
出てくる答えが異なってくる
傾向にあります。

 

直観やひらめき、女の勘

ラーグには女性性を意味するところがあり

女の人って理屈を抜きにした
勘の鋭さを発揮する事がありますけど

 

ラーグが出てきた場合
そういった鋭い直観力がさえわたり

運気の流れにうまい事適応し
物事の本質を見抜いて

状況を解決するような効果を発揮します。

 

芸術的感性の開花や才能の発揮

ラーグの豊かな感情、感性は
良い方向に出てくると

見る人を魅了するようなデザインや
芸術作品などなど

クリエイティブな分野で
その力を発揮するようになります。

 

空気を読む力に優れるものの、自分を見失いがち?

水は不定形であり
その形を持ちませんよね。

どんな器に入れてもその形になり
どんな細いところ狭いところにも
対応します。

 

そういった部分から周囲の空気や
雰囲気を読んで

上手い事その場に適応していく
能力に優れているといいます。

 

こう書くと人間関係を構築していく上で
とても優れていると感じますけど

占いでラーグが出てきた場合は
その能力が突出しすぎて

裏目になってしまっているという
警告を示す事が多いようです。

20170512-01

周囲の空気や雰囲気を読んで
溶け込むのは上手なものの

それだとその人本人の意見などが
見えにくい状態になります。

 

つまり空気を読みすぎて
自分の意見がない

もしくは自分の事は後回しな
状態になっているという
自主性のなさを意味するわけです。

 

それは結果的に見てみれば
あなた自身目立たないので

評価があまり上がっていかない
可能性も示しています。

 

ロマンチックでプラトニックな恋愛

ルーン占いで恋愛の事について占い
ラーグが出てきた場合

このプラトニックな恋愛を
指す事が多いです。

 

イメージとしては学生向けの
少女マンガのようなイメージで

お互い手をつなぐのにも
ドキドキするなどの純粋で
ピュアな恋愛を表します。

 

ただラーグのルーンは
自主性に欠けていて
流されやすい性質があるので

恋愛については

 

「こうなったらいいなぁ~」

 

と頭の中で永遠と妄想にふけて
喜ぶといった

ちょっと残念な性質も持っています。

 

不倫や修羅場といった大人ならではの
恋愛的に絶体絶命な展開とは
関係のないルーンですが

妄想するだけでは恋愛は
成就しないという警告メッセージを
指しているともいえますね。

 

感情のコントロールができていない

自主性にちょっと欠けている
ラーグのルーンは

その特性が悪い方向にいってしまうと

 

・ヒステリーを起こしやすくなる

 

・子供のように癇癪を起こしわめく

 

・妄想と夢想にふけって行動しない

 

・現実逃避しがち

 

・宗教やスピリチュアルの世界に
 はまって戻ってこれなくなる

 

・アルコール、ギャンブル
 タバコなどに依存しがちになる

 

このように自分の感情や
自制心を抑え込むことができずに
好き勝手振る舞ってしまうので

次第に周囲から
孤立していく傾向にあります。

 

単純に「水」に関係する暗示も

ラーグの基本的な「水」に関する
暗示であることもあります。

 

・どこか出掛けるなら
 海や湖、川など水のある地域が良い

 

・水道水よりは浄化された
 ミネラルウォーターの方が良い

 

・お風呂や洗面所など
 水場を掃除すると運気が上がる

 

・水難事故には注意

 

・脱水症状が出ないよう注意

 

などなど、こんな具合ですね。


あと「NO11:イス」の項目でも
書きましたけど

イスは氷を意味するルーンであり
そこから物事の停滞なども
表すと書きました。

 

氷は溶ける事によって
水になるのは当たり前のことですけど

それは停滞していた物事が
ようやく動き出していくという事も
表します。

 

・止まっていたプロジェクトが再開する

・喧嘩して固まっていた人間関係が
 仲直りによって動き出していく

・生から死への移行

 

こんな具合に
こういった解釈も可能です。


まったくもって余談ですが
夜麻みゆき先生の作品の

「レヴァリアース」では
魔術師のシオンが好んで

水魔法の「ラーグ・イス」の
魔術を使用していました。

 

水のカッターみたいな魔術ですかね。

 

不定形の水のラーグを

停滞、もしくは固定する意味を持つ
イスによって刃状に
固定させていたとしたら・・・

ちゃんとルーンの意味から
設定考えられていたんだなーと感じます。

 

今回のまとめ

はい、今回はそんな感じで
水の特性を持つNO21「ラーグ(lagu)」の
ルーンについて見ていきました。

 

ルーン占いにおいては
物理的な水の意味よりも

感情に関係するトラブルなどと
関係しているケースが
多いといえるでしょう。

 

あとは芸術分野の才能を
開花させたいといった場合は

感情、感性を磨いていくルーンという事で
ラーグが適役です。

 

とはいえ、ラーグは基本受け身のルーンで
自分で物事を切り開いていく!

といった積極性には
ちょっと遠いところにいるので

 

自主性を意味する
NO19「エオー(eoh)」とか

戦略的に自分の目標地点に向かっていく
NO17「ティール(tir)」などと一緒に
身に着けるといいかもしれないです。

 

あともともと妄想するのが大好きな人が
ラーグを身に着けると

更に妄想がエスカレートして
現実からどんどん逃避していく
傾向にあるので

そこは注意する必要があるといえます。


「Sponsored link」
 

現実は厳しいですけど
流されてばかりじゃ自分の欲しいものは
手に入りませんからね。

自分も主体性をもって
行動していくよう心がけます。

 

ではでは、また次回にお会いしましょー。

 

ピックアップ関連記事

サブコンテンツ