ルーン文字の意味や解釈!NO12ヤラは収穫や豊作・一年のルーン

 

こんにちは~管理人のスピーです。

 

毎日の生活の中で人は
何かしら夢や目標などを見つけて
それに向かって努力していくものです。

地道に毎日コツコツと諦める事なく
続けていく姿勢はやっぱり
大切なものですよね。

 

その結果自分の求めていた夢や
目標にたどり着けたら

その達成感は計り知れないものに
なるでしょう。


「Sponsored link」
 

今回紹介するNO12の「ヤラ(jara)」には
収穫や豊作といった意味が含まれ

そうした積み重ね、努力などの果てに
得られる結果を意味します。

 

ではもう一息具体的に
「ヤラ(jara)」のルーンを
見ていきましょう。

 

ルーン文字の意味・NO12「jara・ヤラ(ジェラ、ゲル・jera、ger)」

「アルファベット」

・J

 

「誕生日」

・12月13日~12月27日

 

「グループ」

・ヘイムダル

 

「色」

・茶、黄

 

「惑星」

・水星

 

「ハーブ」

・ローズマリー


「Sponsored link」
 

「意味」

ヤラのルーンは
「収穫、豊作、実りの年、一年」
などの意味を持ちます。

 

一般的には努力を続けていく事によって
得られる結果や成果、喜びなどに
意識が向きがちですけど

どっちかといえばその最終的な結果に
至るまでの過程の方が重要といえます。

 

収穫や豊作といった
意味を持つヤラですけど

その収穫を得ていくいくためには
毎日コツコツ地道な畑仕事を
こなしていく必要があります。

 

雨にも負けず風にも負けず
ずっと地道に毎日コツコツと・・・

諦める事なくずっと
継続していくからこそ

最終的に大きな収穫、成果を
あげる事が出来るわけです。

20170412-01

一般的な見方でも小さな事でも
毎日続けていけば大きな仕事に

繋がっていくというのは
なんとなく理解できる部分
ありますよね。

 

あとあくまでもヤラは
小さな努力をコツコツ
積み重ねていく部分を指しますので

一時的にダーッと勢いよく
こなしていく努力はヤラとは
言えません。

一夜漬け的な
本人の身にならない勉強のやり方とかが
これにあたるような気がします。

 

あくまでも自然の摂理に従うように
できる事をできる範囲で続けていく。

 

出来ないと感じた日は休んでもいい。

それでも諦める事だけはしない。。

 

と、こういう継続する事の大切さを
説くといった捉え方になります。


あとはこのまま、今の作業や
仕事を続けていいのか迷っている時に
ヤラが出てきた場合などは

 

このまま続けていけば
将来必ず収穫の時期が訪れるから
とにかく続けていきなさい。

 

といった激励のような
メッセージサインになります。


似たようなルーンですと
「NO1:フェオ(feoh)」がありますね。

 

フェオもまた財産とか
豊かさを表すルーンですけど

フェオは地道に努力していく事で
お金とか技術などの財産を
増やしていくルーンであり

 

ヤラは最終的に収穫を得るものの
その収穫や豊かさを手に入れるまでの
プロセスの方を重視しますから

まあ、似ているようで
微妙に異なっているわけです。

 

 

加えて「NO22:イング(ing)」の
ルーンは豊穣を示すので

こっちもヤラのルーンと
なんだか似ているような気がします。

 

イングは豊穣によって
作物を収穫した後のプロセスが
大切なわけですが

 

まあ、詳しくは
「NO22:イング(ing)」のルーンの

項目を見てもらった方が
早いような気がしますので

そちらの項目をご覧ください。

まだ追加してないので追加しましたら
リンクを追記しておきますね。

 

今回のまとめです

はい、今回はそんな感じで
ルーン文字NO12のルーン

「ヤラ(jara)」についての意味や解釈を
紹介していきました。

 

ヤラのルーンは先ほども書きましたように
「NO1のフェオ」「NO22のイング」
意味合い的に似ている部分があり

加えて「NO24のダエグ」のルーンは
1日のサイクルを意味している点から
このあたりもヤラのルーンと似ている
点があります。

 

意味合い的に結果よりも
プロセスの方を重視して

なおかつ他のルーンと意味が
かぶり気味なので

他のルーンに埋もれて微妙に
目立たない立ち位置にいる感じです。


「Sponsored link」
 

でも目立たないながらも

個人的にコツコツちょっとずつでも
努力していく、続けていく姿勢というのは
性分に合っているみたいで

個人的にルーン文字の中でも
好きと言えるルーンですね。

 

とても堅実で馴染みやすい
ルーンともいえます。

というわけでNO12のヤラについてでした。

また次回お会いしましょう~。

 


ピックアップ関連記事

サブコンテンツ