ルーン文字の意味や解釈!NO8ウィンは喜びや満足・成功のルーン

 

どうもこんにちは~管理人のスピーです。

 

今回紹介していくのはNO8のルーン
「ウィン(wynn)」となりまして

基本的な解釈をしていくなら

湧き上がる喜びとか
充足感などを表すのですが

 

NO7の「ギューフ(geofu)」も
自分の内側から沸き起こっていく
愛情などを意味するので

そのあたり混合しがちに
なりやすいといえます。

 

このあたりギューフは
湧き上がってきた愛情などを
相手に向けていくのに対して

ウィンは自分の中に
沸き起こってきた喜びを自分の中で
感じ取っていくので

そのあたりで違いが
出てくるルーンとなります。

 

あなたにとっての喜びとは
どういったシチュエーション
だったりするでしょうか?


「Sponsored link」
 

そんなわけで今回は
ルーン文字NO8「ウィン(wynn)」
についてになります。

では見ていきましょー。

 

ルーン文字の意味・NO8「ウィン・wynn(ウンジョー、ウニョー・wunjo、win)」

「アルファベット」

・W

 

「誕生日」

・10月13日~10月27日

 

「グループ」

・フレイア

 

「色」

・青、黄

 

「惑星」

・金星、土星

 

「ハーブ」

・アップル


「Sponsored link」
 

「意味」

ウィンのルーンは

「喜び、潜在的な力
 試練を通しての喜び」などを示します。

 

一般的な解釈としては「喜び」を示し
幸せな恋愛や結婚、美的センスなどを
表すとする

書き方が多いような気がします。

 

喜びの感情の感じ方は
人それぞれであり、そのあり方も
千差万別といえますけど

 

ウィンの喜びは自分自身の中で
湧き上がってくる喜びや

満足感、充足感といった捉え方が
近いかと思います。

自己満足や自己充足ともとれるでしょう。

 

ちなみに他人から評価されて
それを嬉しいと感じる感情、喜びもまた

ウィンとして捉えて
問題ないかと思います。

20170403-wynn

ウィンは惑星に試練の星である
土星が割り振られている関係から
試練を通して得られる喜びも表します。

 

これはどういった事かというと

一番分かりやすいのは
スポーツなどの試合の例ですかね。

 

スポーツの試合で勝つ事は
まさしく「win(勝つ)」であり
そのまま喜びに繋がりますが

たとえ負けたとしても
それは自分の中で経験として残ったり

自分の中で充実感、充足感を感じたなら
それは「wynn(ウィン)」としての
喜びを指しているといっていいでしょう。

 

恋愛においても
その恋愛が最終的に実らなくても

恋を通じて人間的に成長できたり
その人と素敵な時間を過ごしたことで
満足感を感じたなら

喜びを感じたという事で
ウィンの意味が適用されるわけです。

 

結果的にどうあれ
自分自身がしっかり喜び、満足感
充実感、何かやり遂げた感覚。

これらを感じたならそれは
ウィンとしての喜びといって
いいわけですね。

 

反対に、いくらお金を儲けても
何かをやっても心が満たされない
何かが足りていない・・

生活に不満はないけれど
充実感を感じることが
出来ないといった場合

これはウィンとは遠い状態にあり
NO10のルーン「ニイド(nied)」の
状態にあると解釈できます。

 

今回のまとめです

はい、今回はそんな感じで
ルーン文字NO8の「ウィン(wynn)」に
ついて見ていきました。

 

現状神経質になりすぎていたり
ちょっとピリピリしていたり・・

あとは欲しい物を手に入れたはずなのに
なんだか心の中が空っぽで
何も感じない。。とか

 

精神的に尖っている時や
心が乾いている状況下でウィンのルーンは

有効的に働いていくのではないかと
感じます。


「Sponsored link」
 

加えてあなた自身が感じる喜びと
世間が決めつけている喜びとが
異なるケースもあったりして

そこで悩んだり苦しんだり
するかもしれません。

 

しかしそこで流される事なく
自分がもっとも心の満足感を得る瞬間や
時間はなんなのか?

そこを追及していく事が
大切なのかなと思います。

 

あなただけの喜びの瞬間を
見つけていってくださいね。

ではでは、また次回お会いしましょう~~。

 

ピックアップ関連記事

サブコンテンツ