ルーン文字の意味や解釈!NO5ラドは車輪や旅行・情報収集のルーン!

どうもこんにちは~管理人のスピーです。

 

現在では移動手段として
主流になっている自動車ですけど

初めて自動車が誕生したのは
1769年、日本はまだ
江戸時代の頃だったといいます。

この頃の自動車は蒸気で走るタイプの
ものだったといいますね。

 

それから200年以上経過した現在でも
車輪を使った車や電車など健在で
更なる進化を重ねていっています。

 

今回紹介するルーン文字NO5の
「ラド(rad)」もこうした車輪を
表しており

そこから連想していくと
移動や変化、旅行などといった
解釈もできます。

 

更に車輪は回転していく事で
その役割を果たすため

回転の意味も
含まれるといいますが・・?


「Sponsored link」
 

それでは今回はルーン文字NO5
「ラド(rad)」について
見ていきたいと思います。

いってみましょー。

 

ルーン文字の意味・NO5「ラド・rad(ライゾ・raido)」

「アルファベット」

・R

 

「誕生日」

・8月29日~9月12日

 

「グループ」

・フレイア

 

「色」

・黒、明るい赤

 

「惑星」

・水星、ドラゴンヘッド

 

「ハーブ」

・マグワート


「Sponsored link」
 

「意味」

ラドのルーンは
「車輪、馬車、旅、急速な変化」
などを意味します。

 

車輪は回るものであり
古代北欧神話においては

太陽を引く戦車を
暗示していたといいます。

 

そしてその後は
荷車や馬車へと変わっていき

現代においては車や電車など
移動するための乗り物に
使われていますよね。

 

そこから「旅行、旅」の
意味を表し

加えて車輪のついた車や電車などは
一度に多くの人や荷物を運ぶことが
可能です。

そういった点から
「移動や変化」といった意味も持ちます。

2017032205

ラドの持つ意味を考えていく場合

 

・Round・・・円形

・Rotation・・・回転、循環

 

といった意味から考えていくと
分かりやすいかもしれません。

 

車輪の回転は車が
移動していくと考える事が出来まして

他にもバスや電車など
旅路にかかせない乗り物を意味するので

そこから旅行や旅を
象徴する意味となります。

 

そして状況や環境が循環していけば
仕事も変わっていき

引っ越しや住居の移転など
起こっていくのでそこから

「移動、変化」といった
意味に繋がりますね。


現代においてはインターネットや
コミュニケーションツールを用いた

情報収集といった意味も
ぴったりといえます。

 

情報が回って循環していけば
それだけ新鮮な情報を
仕入れることができ

自身の利益や危機回避などに
役立てる事が出来るといえます。

 

ラドのルーンを上手に扱えば
旅路で危険な状況から守ってくれる
守護のお守りとして用いたり

 

渋滞やダイヤの乱れなどに
巻き込まれる事もなく
旅を楽しめる他

情報収集を円滑に行えたり
人間関係や転職や転居などへの移動も
スムーズに行えるはずです。

 

加えて、未知の世界への旅路として
死後の世界も暗示しており

霊魂を呼び出しての対話にも
用いられたとされています。

 

今回のまとめ

はい、今回はそんな感じで
ルーン文字NO5「ラド(rad)」について
意味や解釈など紹介していきました。

 

正位置として出てくるラドは
順調に回転している状況を示しているので

身体の中のエネルギーや状況などが
スムーズに進んでいったりしますけど

 

逆位置で出てきた場合は
上手く回転できていない状況を示すので

ひとまず状況を再確認していく事が
必要になるかと思います。

 

もしくは自分自身で自分を追い詰めて
気持ちが空回りして
しまっているところから

歯車が狂って上手い事
循環できていないケースもあるので

たまには身体の力を抜いてリラックスして
自分の状況を見つめ直していきましょう。

 

そうする事で肉体的にも精神的にも
エネルギーがスムーズに流れるように
なるかと思います。


「Sponsored link」
 

そんなわけで今回はルーン文字NO5の
「ラド(rad)」についてでした。

ではまた次回お会いしましょう~~。

 


ピックアップ関連記事

サブコンテンツ