後悔しない生き方に人生!充実した人生に変えるための行動に考え方

 

どうも~こんにちは~管理人のスピーです。

 

あなたは今まで生きてきた人生の中で
「後悔したこと」ってあるでしょうか。

 

人間生きていれば様々な出会いがあって
人間関係を築いていって

色んな経験を積み重ねて
いくものですけど

 

中には「やってしまった;;」

と過去の行いを後悔している。。

そういった事あるかと思います。

 

もしくは忙しい毎日を送る中でふと

 

「あの時ああしていればよかったかも」

「もっと学生時代色んな事に
 挑戦していればよかったな・・」

 

こういった事をしみじみ考えて
気分が憂鬱になったり・・

 

後悔する事そのものは
自分の過去の行いを反省している
という部分もありますから

決して悪いことじゃないですけど

 

大切なのは過去に縛られず
未来に思考を向けて

 

「これから後悔しないで
 充実した人生を送っていく」

 

この点を実現していくために
どういった行動と考え方を
していけばいいのか?

という部分かと思います。


「Sponsored link」
 

そんなわけで今回は
後悔しない生き方と人生について

充実した人生へと変えていくための
行動に考え方など見ていきたいと
思います。

 

では早速いってみましょー。

 

後悔しない生き方に人生!充実した人生に変えるための行動に考え方

そもそもどうして「後悔している」と感じるの?

後悔しない人生といいますけど
では人はなぜ「後悔」という感情を
感じるんでしょうか?

 

一般的に辞書などで
「後悔」の単語を調べていきますと

自分のしてしまったことを

あとになって失敗であったと

悔やむこと。

このように書かれています。

 

辞書に書かれているのは

 

「自分のやってしまった行い」

 

に対して悔んで反省するといった
意味合いになっていますけど

 

こと人生においての後悔は
どっちかというと

 

「やらなかった、挑戦しなかった」

 

事に対して悔み反省するといった部分が
多いのではないでしょうか。

20170115-01

・学生時代もっと
 友達を作っておけばよかった

・好きな事に挑戦していけば良かった

・自分を大切にすればよかった

・もっと一生懸命になれば良かった

・感謝の気持ちをつたえれば良かった

・もっと仲良くしておけば良かった

 

などなど・・・

自分も過去を振り返っていくと
諸々後悔する事が出てきますねえ。

 

交友関係広げていけばよかったですし
英会話とかもうちょっと
しっかり学んでおけば良かったとも思うし

趣味の世界でもっと友人作って
おけばよかったとも思いますし・・・

 

やってしまった後悔よりも
やらなかった事に対しての後悔の方が

どちらかというとダメージが
大きく残ってしまうものなのです。

 

なので後悔しない生き方を考えていく場合

 

「やりたくない」

「できそうにない・・・」

 

こういった感情のみで
やらない選択肢を選んでいくと

やっぱり後悔してしまうという
流れになってしまうんですね。

 

自分の人生はいつか終わるものとあまり意識していない

いまいち情熱的に
充実した人生を送れていない。。

毎日をなんとなく
過ごしている人の1つの理由として

 

「自分の人生はいつか終わる時が来る」

 

この事をあんまり
意識していない人が多いといえます。

 

人間生きていればいつの日か
天寿を全うして死んでいくものです。

しかし死にはいろんな形があるもので
病気で亡くなったり、事故で亡くなったり
災害で亡くなったり・・・

20170115-02

生きているという事は
常に「死」が隣り合わせな
状態といえますけど

自分の終わりの時を
イメージしなさいと言われても

いまいちピンとこない人の方が
多いのではないでしょうか。

 

特に若い人はその傾向が
強いといえます。

まあ当たり前かもですが。。


昔の戦国の世の中では
毎日が死と隣り合わせで

子供だって江戸時代の頃までは
半数以上が5歳児になるまで
亡くなっていたといいます。

 

祖父母、親、子供・・・

そういった「人の死」というものが
結構身近にあったわけです。

そうした人の死を経験して涙する事で
心が成長して強くなっていったと
いいます。

 

 

しかし現代社会では医療技術が発達して
かなり高齢まで生きることが可能となり

人が亡くなっても葬儀は
葬儀屋さんが行うので

人の死に触れる機会は昔に比べると
かなり減ったのではないかと感じます。

 

つまり「人の死」をリアルに感じる事が
出来なくなったわけです。

 

なのでお葬式やお通夜などに出席した際には
故人の顔をしっかり見て

 

「自分にもその時は必ず来る・・・」

 

その気持ちを
心に刻みこむ事が大事と考えます。

 

自分の場合は・・祖父母のお葬式の時も
結構ショックでしたけど

父親の葬儀の時の方が
心身的にかなりこたえました。

 

亡くなってすぐは実感なかったんですけど
しばらくしてから父の死をしっかり
感じるようになり

「毎日しっかり生きていかないとなぁ・・」

と、そういった気持ちが
強くなったような気がします。

 

ひとまず「やりたい事」を整理していきましょう

さて、では充実した人生を
送っていきたい・・!

 

そう強く望むようになったとして
何をしていきたいのか?

目標地点を設定しないで気持ちだけ
先行しても空回りしてしまうだけです。

 

なので、まずは

 

あなたのやりたい事、なりたいもの
叶えたい願い、欲しいものはあるか?

そのあたりどんどん紙に書き出して
リストアップしていきましょう。

 

「無理そう」とか「できなそう」とか
そんな考え捨ててしまってください。

とにかく自分の希望や願望を
可能な限り書き出していきましょう。

20170115-03

小さい事ならあの洋服や
新型の携帯が欲しいとか

大きい事なら避暑地に別荘建てたいとか
お店開いて独立したい

などなど何かしらの夢や
願望があるはずです。

 

そしてそれを実際に
実現していくためには何が必要か
どれくらいの期間がかかるのか?

など具体的に数字で
目標を立てていきましょう。

 

そうしていけば、自分の抱いていた
夢や願望が本当に達成できるものなのか?

見えてくるようになります。

 

まずが小さめな願望から叶えていって
人生の充実度をちょっとずつ
高めていきましょう。


「Sponsored link」
 

自分や誰かとの時間を大切にする

これはさっきの

「人の人生はいつか終わる時が来る」

の項目部分と似ていますかね。

 

人に等しく与えられた財産は
時間ともいいますけど

与えられた時間をどのように
過ごしていくかは結局その人
次第となります。

 

毎日なんとなく仕事をして
なんとなくやる事やって
それを毎日のように繰り返していく・・

これではあまりに
時間がもったいないです。

20170115-04

自分の趣味の時間に意識を向けて
その時間を増やしたり

家族と一緒に過ごしていく時間を
意識的に取って家族サービスしたり

ちゃんと「ありがとう」といった
感謝の気持ちを伝えていく。

 

時間を大切に無駄にしないで
生きていくという事に意識を向けると

自然と充実した日々を
送れるようになっていきます。

 

毎日のそうした何気ない時間を
過ごしていくために意識的に

スケジュール調整してみては
いかがでしょうか。

 

どこか無駄に過ごしている時間が
きっとあると思います。

 

他者と自分を比較しない

やりたい事や叶えたい願望が
あなたの中で見つかったとして

それを実現していくためには
ある程度他人の目が気になってくる
願いも出てくるんじゃないかと思います。

 

自分のケースですけどもともと
自分イラスト関係の仕事に興味が
あったんですけど

周りの皆が普通に大学に
進学して選択をしていくので
最初は工学系の大学に入ったんですね。

 

しかし心のどこかで
やはりその夢がしこりとなって残り

結局大学卒業後に美術系の
専門学校に入学しました。

 

もちろんそのための費用は
バイトして貯めてなるべく
親に迷惑かからないようにしました。

 

 

その後はソーシャルゲーム系の
イラストレーター、デザイナーとして
会社勤めして・・

結局激務がたたって
体壊してしまったんですが(苦笑

 

しかしまあやりたい事やって
今こうしてちゃんと生きているので

その道に進んだことに関しては
不思議と後悔していないです。

 

どういった結果であろうと
やっぱりやりたい事はやりきって
しまった方が

後悔しない生き方に
繋がっていくと感じます。

 

なので誰かに無理と言われたり
諭されたりして自分の夢や願望を

あきらめてしまうのは
ちょっと待って欲しいですね。

 

他でもないあなたの人生なのですから
他人の意見とか比較しないで

自分の思うままに進んでいきましょう。

 

自分の考えを持って行動する

今までの日本社会の
テンプレート的な考えとしては

いい学校に入って、いい会社に入れば
生涯安定した生活を送れる。

こういった教育方針が
蔓延していたかと思います。

 

多分現在でも一部の家庭では
こういった考えを持っている人
いる事でしょう。

 

しかし、バブルがはじけた後の日本社会は
ずっと不景気のままで社会全体が
余裕もなく

会社勤めしていてもいつ会社が
倒産するか、リストラされるか?

 

そのあたり先行き不透明で
いい会社に勤めていれば

生涯安定なんてことはもはや
幻想でしかありません。

20170115-05

なので親からそういわれたから
周りの皆がそうだから・・

こういった理由で自分の進路を
決めていくのは結局心のどこかで

後悔する生き方を
送っていく事になります。

 

後悔しないで充実した生き方を望むなら
まず誰かの敷いたレールの上ではなく

自分で進む道をコントロールして
主体的な生き方を心がけていきましょう。

 

当たって砕けない方がいいですけど
それくらいの心構えで

毎日を精一杯生きていく事が
後悔しない生き方に
繋がっていくはずです。

 

今回のまとめです

はい、今回はそんな感じで

後悔しない生き方や人生について

充実した人生に変えていくための
行動に考え方など見ていきました。

 

毎日をなんとなく生きている人は

自分のやりたい事とか欲しい物とか
そういった願望が忙しさで

どこか希薄になっている部分も
あるのかもしれません。

 

まずが心身ともにリフレッシュして
考えを鮮明化させていき

自分の願望部分を明確化して
やりたい事、欲しいものに興味を
向けていく。

そこから後悔しない生き方について
意識的に考えて行動していく。

 

こんな感じで段階的に精神面の考え方を
くみ上げていけばいいのかなと感じます。


「Sponsored link」
 

あなたの人生が後悔しないで
充実した人生になるよう祈っています。

ではでは、今回の内容は以上になります。

また次回にお会いしましょー。

 

ピックアップ関連記事

サブコンテンツ