もう人生に飽きた人へ…生き生きとした充実した生活を送る生き方

 

どうもこんにちは~管理人のスピーです。

 

この記事にアクセスしているという事は
あなたは毎日の生活を平凡と感じていて

どこか満たされないというか
空虚というかそんな気持ちを
抱いているのではないでしょうか。

 

自分もちょっと前までそういった事を
考えていた時期ありましたし

というか現在でもたまに
そういう気持ちになってしまう事が
あります。

 

人生に飽きたという事は
毎日の生活の中に変化がない。
ある意味で慣れたからという部分もあり

ずっと同じことを
繰り返していく事によって

思考の起伏など乏しくなっていきます。

 

しかしそこから仮に
死んでしまおう・・とか思っても

実際に行動に移してしまう人というのは
ごく少数なんじゃないかと思います。

 

自分は痛いのも苦しいのも嫌ですし
そんな勇気もありません。


「Sponsored link」
 

どうせ生きていくなら
生き生きと充実した生活を
送りたい方が多いと思うので

 

今回はそうした生き方を
送っていくための考え方とか

思考の捉え方とか
そのあたり書いていきたいと思います。

 

もう人生に飽きた人へ…生き生きとした充実した生活を送る生き方

人生に飽きたと感じるのはどういった時か?

毎日の生活に慣れてしまったから

そもそも「飽きる」と書きましたけど
これどういった状態を
指すんでしょうか。

 

人間は同じことを反復して
繰り返していく事によって

その行動とか考え方など
学習して物事を覚えたり
作業効率をアップさせていくものです。

 

そして新しい体験をすると
その刺激に対して大きく
反応していきます。

 

しかし、最初はその刺激で
大きく反応したとしても
何回も繰り返していくとどうでしょうか。

 

たとえ高級な料理でも
それがその人にとって

毎日当たり前のように食べているものなら
飽きてくるでしょうし

 

最初は大変だった作業なども慣れてくると
色々作業のやり方が分かってきて

その大変さも日常の中に溶け込んで
あなたにとっての普通の状態に
なっていきます。

20161213-09

脳に同じ刺激が繰り返されると
その刺激はどんどん和らいでいき

「脳の馴化(じゅんか)」
引き起こしていくんです。

 

・仕事に飽きる

・勉強に飽きる

・ゲームに飽きる

・漫画に飽きる

・ネットに飽きる

・異性に飽きる

・テレビに飽きる

・異性に飽きる

 

こうして色んなものに対しての
刺激に飽きていくと

日常生活を彩るものが
どんどん減っていくので

しまいには

 

「人生に飽きてきた・・」

 

と、こんな思考回路が
出来上がっていくわけです。


そして「飽きてきた」という状況ですけど

 

これは見方によっては
あなたが掲げた目標とか仕事

持っている趣味などを
マスターしたという事に
ならないでしょうか。

 

難しいゲームでも最初は難しく感じても

操作を繰り返していけば
慣れが生じて上手くなっていき
最終的にはクリアする。

それでも繰り返しやっていけば
当然飽きてきます。

 

仕事に関しても
毎日の作業に慣れたという事は

それだけその仕事があなたの中で
溶け込んで

多くの事をこなせるように
なったという事です。

 

そのコースではマスタークラスに
至ったというわけなので

飽きたというのはそこで方向転換して
次のステップに進んでいきましょうという

無意識下からの提案と
呼べるのではないでしょうか。

20161213-02

ちなみに「慣れ」や「飽き」の感覚は
仕事上のストレスを軽減させていくのに
必要なメカニズムといえますが

 

これが悪い方向に進むと
仕事の緊張感や張りが減っていき

手を抜いたり、慎重さに
欠けたりといった事が出てきます。

 

仕事上での凡ミスが増えてきたかも・・
という場合は

ある意味その仕事に
慣れてきたというサインなのでしょうね。

 

普通の人生のあり方って?

人生に飽きたと感じる人の場合
自分の人生が普通すぎるから・・

という考え方をする人は
多いんじゃないかと思います。

しかし「普通の人生」って
何なんですかね。

 

そもそもにおいて「普通」の尺度が
人それぞれ異なると思うので

何が普通なのか?なんて
議論するだけ不毛なような気がします。

 

自分の場合はずるい
物言いかもしれないですけど

 

「あなたが普通と
 感じる人生が普通である」

 

と考えるようにしています。

20161213-03

まあテンプレの
普通の人生のイメージとなると

 

普通に高校へ進学
大学受験を経て大学に入り
そこから会社へと就職。

日々仕事をこなして貯金を貯めて
そこそこの年齢で結婚し

子供が出来て幸せな家庭を築く・・

 

多分こんな流れが多くの人が口にする
「理想的な普通の人生」でしょう。

 

 

そして自分の感覚によるところが
多いですけど

この普通のテンプレートに沿った
生き方をしていかないといけない・・と

そういった強制力じみた概念を
日本人の場合強く
共有しているような気がします。

 

そしてその普通のレールから
外れてしまうと

その元のレールに戻っていく事が
やたらと難しい・・・

 

例えるなら新卒で会社に就職できないと
その先の人生お先真っ暗みたいな
考え方が固定されていたりとか。

こういった考え方原因で自殺した
学生さんのニュースとかありましたよね。。

 

普通に囚われて比較するのはやめませんか?

自分の人生は一般の人から見たら
どうなんでしょうね。。

 

普通に高校、大学に入ったんですけど

そこからどうしても
イラストレーターを目指したくなって
美術系の専門学校に入学し

 

そこから数年活動はしていたんですが

ひとまずソーシャルゲームの
イラストレーターとして勤務。

 

しかし会社は倒産してしまい

別の会社にデザイナーとして
転職はしたんですけど
そこがちょっとブラックなところで;;

 

結局無理がたたって肉体的に精神的に
ボロボロになってしまい
うつ病発症して退職。

そしてしばし療養ののちに
フリーランスの道を選んで今に至ります。

20161213-04

療養してから普通の状態に
戻ろうとも考えましたが

また職場で酷使されて
うつ状態になったらと考えると
組織で働くのは多分ダメだな・・と

感じてしまいました。

 

その時なんとなく
気付いた事があったとしたら

 

別に会社勤めとか普通の働き方
生き方じゃなくてもいいじゃない。
比較するのはやめよう。

 

こういう事だったんですね。

 

 

多分学生時代の自分が見たら
今の自分の生活の送り方は
想像できない事だったと思います。

あまりにも糞真面目な性格なもので(苦笑

 

とはいえ、今の生活を送り始めて
そこそこ経過してなんとかなっているので

過去の自分にメッセージ送れるとしたら
こういう人生の送り方してもいいんだよと
言いたいですね。


「Sponsored link」
 

人生飽きたと感じる人へ

いつもと違う事をしてみる

自分の場合これは
そこそこ心がけている事なんですけど

毎日何かしら新しい事をしてみる
という点です。

 

例えば、毎日同じルートから
帰っているけど今日は違う道から
帰ってみよう。

前々から気になっていた
コンビニの商品・・
実際どんな味なのか試してみよう。

 

もしくは何かしら習慣に
なっている事の1つを1日やらない
というのもありだと思います。

 

自分の場合この間コンビニの
ドーナツ買いまして

ネットだとコンビニドーナツ
あんまり美味しくないと評判だったので

どうなのかなーと食べてみたら
実際まずかった!みたいな(苦笑

 

新しい発見や刺激はその分
飽きている感覚を溶かしていって
くれるはずです。

 

話し相手を見つけてみる

自分の場合フリーランスなんで
特にこの「話し相手」の存在は
割と重要です。

 

誰かと話しをする
何かしら話題を共有する

そして悩みを聞いてもらう・・・
こういった要素も新しい刺激になります。

20161213-05

自分の話や話題について
最近聞いてもらっていないかも・・

なんとなく当てはまる人は
心の許せる友人や、同僚などに
話を聞いてもらってください。

 

会って話すのが一番効果高いですけど

最初はメールとか
LINEとかでも大丈夫です。

 

とにかくあなたの話をして
自分の状態を教えてあげてください。

色々話していくだけで
退屈な感覚が薄らいでいくものですよ。

 

部屋を大掃除する

人生飽きたと感じる方へ。。

もしかして部屋の中ですけど
長いこと見た目に変化がない状態では
ないでしょうか。

 

色々物が溜まっていたり
部屋の中が汚かったりすると
それが当たり前の状態になっていきます。

 

しかしそこを考え方を切り替えて
いらない物は一気に捨てて

部屋の中を整理して
あなたの好きなものを残して
再構築していく事によって

部屋の中があなたにとって
ベストな精神状態をもたらす
空間になっていきます。

20161213-06

家具をそろえていくのはお金かかるので
100均とかの収納用品など買って
色々工夫していくと

しっかり収納しつつ
部屋のみためもすっきりして
精神状態も軽くなっていきます。

 

部屋を大掃除していくだけで
気分もリフレッシュできて

考え方を切り替える
きっかけになるかもしれません。

 

部屋の片づけ系の記事は
こちらでもまとめています。

どうぞご覧ください。

⇒⇒⇒部屋が片付けられない人の特徴や心理!病気や症候群の可能性は?

 

⇒⇒⇒部屋の掃除の開運風水効果!物を捨てる11個の基準は?

 

適度な運動をする、出来たら朝の時間帯

適度な運動は体の健康に良いだけでなく

興奮物質のセロトニンや

 

脳内ホルモンの
「βエンドルフィン」などの
分泌を活発にするので

考え方や思考をポジティブに
したりする効果が期待できます。

 

特に朝日に当たると
セロトニンの分泌がより活発になるので

「なんだか元気になってきたかも・・」

と感じやすくなるといいます。

 

これは太陽の光に当たる事でも
同じ効果がありますが
朝日が最も効果が高いです。

 

適度なウォーキングや
サイクリングなど習慣化
していってはどうでしょう。

自分も最近毎日8000歩以上
歩くよう意識しています(苦笑

 

たまには衝動に任せた行動をしてみる

新しい事をする、という部分と
かぶるかもしれませんが

勝手気ままに行く当てもなく
散歩とか都心に出向いて
みるとかしてみるのもいいかもです。

 

自分もたまにこうした
ふっと思いつきの行動とか
してみるわけですけど

 

・都心の中の神社

・いつもは入らないカフェとかお店

・雰囲気の良さそうな天然石のお店

・気持ちが落ち着きそうな公園

 

などなどプランも何もなしに
出向いてみると案外面白いものに
出会うものです。

 

これは考えてから
行動するタイプの人ほど
やってもらいたいですね。

得られる刺激を多く感じるはずですよ

(自分が糞真面目タイプなので
なおの事おすすめ)

 

何か創作活動してみる

例えば、何か紙粘土とかで
作品作ったりとか

イラスト描いてみるのに挑戦したり

 

デッサンから入って
描写力高めたりとか・・

妄想から小説のプロット考えるとか。

 

こうした創作活動をやっていくのも
人生飽きたと感じている人には
割とおすすめかと思います。

何せ創作活動には
終わりなんてないですし

とことん技術など
突き詰める事ができます。

20161213-07

今までやったことないし
美術の成績とか悪かったし・・
とかいう人ほどやってみてください。

 

創作活動はむしろ繰り返していく事で
その練度があがっていき

出来る事の幅が広がって
意欲がどんどん湧いてくるので。

 

加えてそれらの作品を
ネット上のブログとか

作品制作の工程とか
アップしていくのもいいですね。

 

数年後見返してみて
自分がどれくらい
レベルアップしているのか。

確認するのにもってこいですよ。

 

そこからブログに
コメントとか反響もらえたら

たぶん飽きたといった感覚は
薄くなっているはずです。

 

今回のまとめです

ばい、そんな感じで今回は
もう人生に飽きた人に向けて

生き生きとした充実した生活を
送る生き方などまとめていきました。

 

人生に対して慣れは
飽きへの第一歩なんだと思います。

 

慣れたという事はそこにいれば
安定した状態を続ける事が
出来るんでしょうけど

そこから新しい目標地点を設定して
自分から動いていかないと

毎日の生活をつまらないものに
してしまいます。


「Sponsored link」
 

自分の人生を
生き生きとしたものにするのも

つまらないものにするのも
結局のところはあなたの
気持ち次第というわけですね。

 

自分もそのあたり気を付けて
自分の生活に慣れ過ぎないよう

日々何か新しい発見を
していきたいと思います。

 

そんなわけで今回の内容は以上です。

また次回にお会いしましょー。

 


ピックアップ関連記事

サブコンテンツ