自分の前世や記憶を思い出す方法!安全なやり方について

 

こんにちは~管理人のスピーです。

 

あなたは輪廻転生や前世
生まれ変わりなどについて
信じるタイプでしょうか。

 

スピリチュアルの世界に
あんまり興味を持たない人からすると

前世やら輪廻転生とかって
ものすごく胡散臭い・・・といった感じに
映るものかと思います。

 

とはいえ、ときたまドキュメンタリーとか
奇跡体験!アンビ〇バボーなどの番組で

前世や生まれかわりなどの
特集をやっている事ありますけど

 

言葉を覚えたばかりの幼児が
親でも知らない土地や事件の詳細を
知っていたり

自分の前世やどう亡くなったのかについて
口にしたりと・・・

 

世の中には不思議な事例が
数多く存在するのも事実ですね。


「Sponsored link」
 

今回はこの自分の前世や
記憶を思い出す方法で

簡単かつ安全なやり方について
見ていきたいと思います。

 

ではいってみましょー。

 

自分の前世や記憶を思い出す方法!安全なやり方について

輪廻転生して記憶を忘れてしまうのはなぜ?

自分の前世について覚えているという事は

その人は確かに前世での
人生を生きて一生を終えて
輪廻転生してきたという事に繋がります。

 

ただ、前世の記憶を引き継ぐのは
すごく稀なことであり

通常は輪廻転生・・・
要するに生まれ変わる時に
前世での記憶は消えてしまいます。

 

しかしこれってすごい
勿体無い事だと感じますよね。

 

前世での記憶がもしも
そのまま残っていたとしたら

その記憶や経験を生かして
更なる知識を得て人類の発展に
繋がるかもしれないのに。

 

ゲームに例えるなら

「強くてニューゲーム」

というやつに似ている感覚でしょうか。


この前世の記憶を
忘れてしまうという部分については
諸説あるようですが

個人的にしっくりきたのは

 

「忘れて人間界での経験を
 積むことで魂を成長させていっている」

 

という部分ですかね。

 

こっちのツインソウル系の記事でも
書いたんですけど

⇒⇒⇒ツインソウルとは!特徴確認方法に乗り越えるべき試練って?

 

⇒⇒⇒ツインソウルと結婚するためには?既婚者と出会ったらどうすれば…

 

⇒⇒⇒ツインソウルと再会する方法や出会う前兆!時期や意味について

 

⇒⇒⇒ツインソウルとの別れの理由や前兆!再会後の別れは試練なの?

 

ツインソウルの場合
最終的な目的は2つに分けられた魂を
1つに融合させて

魂をより高次元の存在へと
昇華させていく事となります。

 

そしてこの魂の成長というのは
ツインソウルでなかったとしても

地球上で生きている
すべての人に当てはまり

 

人生の中で起こりえる様々な経験や障害

喪失体験などを乗り越えて
経験を積んでいくことで

果たされていきます。

20161116-06

最初から前世の記憶を引き継いで
色んな事を最初からこなせるのは
それはもう楽だと思いますけど

 

喪失体験にしろ、恋愛体験にしても
感覚が慣れていってしまうと

最初に感じた感覚よりも
感情の揺れ幅は小さくなるでしょうし

 

ゲームでも強くなるにつれて
レベルが上がりにくくなるのと
同じように

その分成長スピードは
遅くなってしまいます。

 

そのため人生を全うしたら
その時の記憶は消去されてしまい

魂の成長や経験などは
別のところに保管され

 

また新しい人生の中で
魂を成長させていく・・と

こういった考え方なわけです。


「Sponsored link」
 

自分の前世や記憶を思い出す方法

さて、自分の前世を
知っていく方法としてはいくつか
候補がありますね。

 

退行催眠・ヒプノセラピー

退行催眠、ヒプノセラピーは
催眠状態の中で自分の無意識下に
働きかけて

どんどん過去の自分に
さかのぼっていき

その記憶を辿る事で
前世の自分を思い出す方法となります。

 

現在の自分、学生の頃の自分
子供の頃、幼児・・・といった具合に
記憶を辿り

その先の前世の記憶まで
たどり着いていくという感じですね。

20161116-07

過去の前世の記憶からは
色んな情報えを引き出せます。

 

あなたにとっての
ソウルメイトが誰なのか?

 

その人との人生における課題は何か?

 

前世での自分の仕事はなんだったのか?

 

そこから自分に向いた
天職を知る事もできるでしょう。

 

ただ、状況によっては前世における
自分の死に際の記憶を
見てしまう事もあり

前世でのトラウマや
嫌な記憶を持ち帰る事もあるので
良い事ばかりともいえません。

 

ひとまず割とすぐに
実行できそうなやり方について
書いておきましょう。


「1」

アナログ時代の
テレビの「砂嵐の音」を流します。

 

砂嵐の音は母親の胎内の音に近いとされ
退行催眠を行っていくうえでは

割と重要な音になります。

⇒⇒⇒テレビ 砂嵐の音 ホワイトノイズ【動画】


「2」

部屋は暗くして仰向けに寝ます。

 

姿勢はゆったり
リラックスできた方がいいので
ベッドが一番いいと思いますけど

落ち着くならソファや
床の上とかでもいいでしょう。


「3」

目を閉じたら記憶を
さかのぼっていきます。

「現在」⇒「学生時代」⇒

「幼稚園」⇒「幼児の頃」⇒「赤ちゃん」


「4」

多分退行していくごとに
記憶が思い出せなくなって
苦しくなっていくと思いますが

それでも無理やり
思い出そうと試みてください。


「5」

そのうち真っ黒な世界の中に
暗幕のような物が垂れてきて

その先を見るのは怖いと
感じるかと思いますが

その先に見える映像が
前世の記憶となります。


「6」

そのままにしているとうっかり眠って
せっかくの前世の記憶が流れて
忘れてしまうかもなので

30分ほどしたらアラームが
鳴るようセットしておきましょう。

 

瞑想を習慣化してみる

上記のように退行催眠の方法って
瞑想と酷似している部分が
あるかと思います。

 

日ごろから瞑想を習慣化して
精神面を慣らしておけば

自分の前世の記憶をより
思い出しやすくなるかなと。

 

瞑想の正しいやり方については
こっちの記事など参考にしてください。

⇒⇒⇒正しい瞑想のやり方や効果!初心者も簡単な寝ながらでも出来る方法

 

夢日記をつけてみる

表面的な顕在意識が眠りにつく時間帯は
潜在意識のブロックが外れて
無意識とつながりやすくなります。

 

就寝中に見る夢はあなたの中の
潜在意識の表れであり

あなたの未来に繋がるものもあれば
前世の記憶を紐解いていく部分にも
つながります。

20161116-08

起きてすぐに夢の内容を
断片的にでもいいのでメモしていくと

後々見返していったときに
何らかの一貫性というか法則性が
見えてくるんじゃないかと思います。

 

それがあなたの前世に
繋がる鍵となるでしょう。

 

やたら惹かれるものがあるなら追及してみる

人は生きている中で様々な趣味を持ち
職業について仕事をしていくわけですけど

その中で

 

「この生き方や職業に
 ものすごく惹かれる・・!」

 

こういった感覚を
感じたことはないでしょうか。

 

アトリエで1人芸術活動にいそしむとか

他者を助ける消防士や警察官

小説家に漫画家といった表現者など

 

そうした生き方をイメージして
なんだかものすごくしっくりくる

鮮明にイメージできるといった場合は

前世でもそういった生き方を
していたケースが多いようですよ。

 

なのですごい惹かれる職業があったら
追及して実際にその職業を目指したり

転職していくのも
いいかもしれないですね。

 

今回のまとめです

はい、そんな感じで今回は
自分の前世や記憶を思い出す
方法について

安全なやり方など紹介していきました。

 

自分の前世を知りたいと思うのは
その人にとってある意味

人生における変化の
タイミングともいえます。


「Sponsored link」
 

特に興味がない場合は
無理に知る必要はありません。

 

そうでないと勝手なイメージを
作り出してしまい

いざ本当に思い出したくなった時の
障害になり得るかもしれません。

 

さて、あなたは心の底から
前世について知りたいと
思っている方でしょうか?

今一度考えてみるのもいいかもですね。

 

ではでは、また次回にお会いしましょー。

 


ピックアップ関連記事

サブコンテンツ