最近いいことがない・ついてない日が多い…運気アップの行動とは?

 

こんにちは~管理人のスピーです。

 

最近どうもいいことがない
ついてない日が多いと
思っていないでしょうか?

 

個人的な話なんですけど
つい先日自転車に乗っていた際に

車にぶつけられて接触事故に遭いまして;
その時は軽傷で済んだのですが

 

その翌週にはパソコン壊れて
データバックアップ作業やら
新しいPC購入する必要出てきて

余計な出費かさんだり・・

 

他にもこざこざ
タイミング悪い事続いたりと

何か悪いもの憑りついているんじゃ??

と考えてしまうほどです。


「Sponsored link」
 

そこでいい事がない原因部分について
何か心当たりないかなーという事と

運気アップするためには
どうしたらいいかな?と

そのあたり調べていきました。

 

もしかしたらあなたも
知らず知らずのうちに運気が悪くなる
行動をしてしまっているかもしれません。

というわけで
今回のお題に行ってみたいと思います。

 

最近いいことがない・ついてない日が多い…運気アップの行動とは?

いい事がない悪いことが続く原因1「ついていないと思い込んでしまう」

偶然か必然かとにかく連続して
ついてない日が続いてしまうと

気にしない方がいいと
頭ではわかっていても

気持ちの方はちょっとネガティブな方向へ
落ち込んでしまうもの。

 

ちなみにネガティブな感情というのは
一般的に悪いものと認識されがちですが

適度なネガティブな感情というのは
周囲の警戒心を高めて

 

仕事上でのミスとか
運転している時の周囲確認の徹底など

悪い状況を引き起こさないための
行動に繋がる点もあるので

一概に悪いものと
決めつけるのも考え物です。

20161102-01

ただこれが

 

「ネガティブすぎる」

 

方向にいくとどんどん負のオーラとか
邪念などが集まりやすい状態に
なっていくので

負のスパイラルから
抜け出しにくくなってしまうといいます。

 

いい事がない悪いことが続く原因2「誰かのせい、周囲の環境のせいにしているかも」

何かしら失敗や
悪い事が起きてしまった時

誰かのせいに、周囲の環境が
悪いといった考え方に
なっていないでしょうか。

 

誰かのせいにする事で自分の立場や
責任から逃れたい・・・

そうした気持ちは
誰にでもあるものでしょう。

20161102-02

しかしそう何でもかんでも
誰かのせいにしていては

徐々にあなた自身の周囲からの
評価も悪いものへとなっていき

 

あなたにとっての周囲の環境も
悪いものへとなって

しまいには居場所そのものが
なくなってしまう可能性も。

 

明らかに自分に非がある
責任があるといった場合は

逃げる事なくその責任を
正面から受け止めて処理していく事が
必要になってくるでしょう。

 

いい事がない悪いことが続く原因3「単純に視野が狭くなっているのかも」

自分のケースは
もしかしたらこれなのかもと思いました。

 

悪い事は重なるとはよく言ったもので
確かになんだか嫌だと感じる出来事が
ここのところ頻発していたんですけど

悪いことが頻発するという事は
そっちの方を警戒するようになる。

つまり悪い事にしか
目がいかなくなるという状況に
陥りがちなのです。

 

そうなると今度は良い事が起きているのに
そこに気付くことができないという
状況になってしまいます。

そしてまた悪い事が起きて
視野がどんどん狭くなる・・・

 

この内容を調べた時に
悪いことが起きた反面

何か良い事なかったかな?
という点を考えてみました。

 

確かに自動車と接触はしたものの
軽傷で済んで大事には
至りませんでしたし

PCは壊れたものの
中のデータはバックアップできて

出費はかさみましたが
新しいPCにした事で処理速度は
向上しました。

 

振り返ってみると良いと感じた事も
確かに起きてはいたんです。

なので一度立ち止まって落ち着いて
考えてみる事も大事なのかなと。

 

いい事がない悪いことが続く原因4「精神的にかなり不安定になっているかも」

いいことがない日が続いていくと
精神的にも疲れていってしまうもの。

 

精神的な疲労は結構そのまま
感情の方に反映されるもので

疲れている状況ですと
普段できている作り笑いが
出来なくなったり

 

抑えている感情なども
抑えがきかなくなって

それが原因で喧嘩とかに
発展してしまうこともあったりします。

 

そこでまた「喧嘩してしまった;;」

と落ち込んでしまう事で更に
ネガティブな感情が強くなってしまう・・
悪循環ですよね。

 

なので運気をアップしていく行動など
対策が必要になってくるかと思います。


「Sponsored link」
 

いい事がない悪いことが続く時の運気アップの行動

1「とりあえず太陽の光を浴びましょう」

最近妙についていないかも?と
感じる人の場合

気分が停滞、落ち込んでいる
ケースが多いです。

 

そういった場合
結構太陽の光を浴びていない人も
多いといいます。

会社員やデザイナー
イラストレーター、漫画家

デパートなどの接客係などなど

 

日中ずっと会社とか
作業場にこもっている人とか・・

結構該当する人
いたりするのではないでしょうか。

20161102-03

人は太陽の光を浴びる事で
幸福ホルモンの「セロトニン」
分泌されます。

 

セロトニンが分泌される事で
気分も落ち着いてなんだか
気持ちも前向きに

元気になっていく感覚を抱くのです。

 

特に朝日の光はセロトニン分泌には
効果的に働いてくれるので

気分が落ち込みがちな人は
ちょっと朝早起きして

一駅分太陽の光を浴びつつ
歩いて駅まで向かうとか
どうでしょうか?

 

それか自転車通勤に
してみるのもありです。

 

2「リラックスできるアロマを焚いてみる」

どうもついていない日が多い・・

こういった時には
体に邪気がまとわりついている
可能性がありまして

そういった悪い気を祓う場合は
良い香りや空気を
取り入れていくといいといいます。

 

こういった場合は
アロマオイルの香りを取り入れて
悪い邪気を祓っていくのも効果的です。

20161102-04

レモンやグレープフルーツなどの
柑橘系の香りは金運や恋愛運
健康運などに良い効果を与えますし

精神安定や休眠効果を望むなら
ラベンダーのアロマを。

 

リラックス効果を得たい場合は
ジャスミンの香りによって

悪い運気を祓って
運気を回復させていくといいでしょう。

 

まあ、あなたが好きだと感じる
アロマを焚いていけば
一番効果的でしょう。

 

3「悪いことではなく好きな事に目を向ける」

ついてない日が続く事で警戒心が高まり
そっちの方に目がいってしまう。

 

さっき書いた事ですけど
ずっとそればかりでは

良い事にも気づけず毎日警戒してばかりで
やっぱり精神的に良くありません。

 

それならばいっそあなた自身の
好きな事に目を向けて

一時的にそこに
没頭してみるのはどうでしょうか。

 

・ゲームが好きなら
 一日中徹底的にゲームをする

 

・買い物好きならデパートの中の
 お店を色々回って気に入ったものが
 あったら買ってみる

 

・音楽好きなら好きな
 アーティストの曲をずっと聞いてみる

 

・アニメ好きなら
 好きなアニメのDVDを全部見てみる

 

・イラスト好きならがっつり描いて
 一枚完成させてみる

 

などなど。

 

とにもかくにもあなた自身が
「好き、没頭できる」ものなら
何でも構いません。

 

いやなことを忘れてしまう位に
好きな事に没頭して

悪いことへの執着心を
ちょっとでも減らしていくわけです。

 

そうする事で悪いことへの
警戒心の優先度が下がって

徐々についていない事も
忘却の彼方へと忘れていくでしょう。

 

4「言葉遣いに気を付けてみる」

いい事がない。
ついていない日が多い・・

こういう事が続くと自然と

 

・疲れたな・・・

・もう嫌だな・・

・なんで自分ばっかり
 こんなついていないんだ・・・

 

こんな風に思いがち、もしくは
実際口に出して愚痴って
しまいがちになります。

 

しかし言葉というのは不思議なもので
実際に口に出してしまうと
なかった事にはできず

その状況を引き寄せてしまう事が
多くなるといいます。

 

なので上記のような
ネガティブな言葉ばっかり吐いていると

本当にその状況を
引き寄せていくんです。

 

なのでついていないと感じる状況こそ
言葉遣いはポジティブに
前向きにしていきましょう。

 

5「腹式呼吸で思い切り深呼吸」

悪いことが続いている状況下では

その状況から抜け出そうと
あるいは自分のミスを挽回しようと

色々行動を起こしていくと思いますが

 

運気停滞中の場合はその行動も
どこか空回りして
余計に悪い状況を引き寄せる事も。

 

なのでひとまず
一度立ち止まってみましょう。

 

一度立ち止まったら
近隣の公園とか緑の多い場所

もしくは水の多い噴水のある公園とか
海辺などに出かけてみてください。

 

森林とか水の多い場所には
マイナスイオンが多く発生していて

精神を落ち着かせたり
ストレスを軽減ささせる効果など
期待できます。

 

そこで思い切り深呼吸しましょう。

 

この時胸式呼吸よりは
腹式呼吸の方が多く空気を
取り込むことができるので効果的ですよ。

 

6「塩を持ち歩く」

古来より塩は邪気を祓う効果や

足りない運気を補充し
新しい運気を呼び寄せる効果が
あるとされてきて

現在でもその言い伝えは
受け継がれています。

 

塩を持ち歩く場合は

 

「精製していないあら塩」

「天然の塩」

 

などが理想的。

20161102-05

小さじ2杯程度の量を半紙などに包み込み
それをズボンのポケットなどに入れて
身に着けておくといいです。

 

ビニールの小袋に入れて
おきたいところですけど

空気を通さないと効果が薄れるので
やっぱり半紙がいいとされます。

だいたい1週間をめどに
入れ替えるといいでしょう。

 

7「パワーストーンを身に着ける」

運気アップやお守りといった具合に
身に着ける人も多い「パワーストーン」

 

どうにもこうにも
最近ついていないかも。。

こういった人は石の力を
借りてみるのも1つの対策と
いえるでしょう。

 

魔除けや厄除けの
パワーストーンとして挙げるなら

 

・スギライト

・モリオン

・オニキス

・マラカイト

・天眼石

・ラピスラズリ

・水晶

 

などが代表的でしょうか。

 

身につける際には石の浄化を行い
石本来のパワーを補充してからに
しましょう。

あくまでもお守りとして身に着けて
石そのものに依存しすぎないよう
注意してください。

 

今回のまとめ

はい、今回はそんな感じで

最近良いことがない
ついてない日が多いといった方向けへ

運気アップの
行動など紹介していきました。

 

ついてない事が重なると
どうしても気分は沈んで

嫌な気持ちが
積もっていくものですけど

 

そういう時こそ気分を落ち着けて
気分転換したり、好きな事に打ち込んだり

友人と遊んだり食事したりなどなど

 

嫌な気分を吹き飛ばして
負のスパイラルを引き寄せないように
する事が大切と感じます。


「Sponsored link」
 

自分の場合はこの間神社とか回って
お守りなど買ったりして
気分転換してみました。

パワースポット回ってみるのも
いい対策かもしれませんね。

 

ではでは今回の内容については
以上になります。

また次回にお会いしましょー。

 


ピックアップ関連記事

サブコンテンツ