満月の夜のおまじないですると良いこと悪いことって何?

どうも~。
こんにちは、管理人のスピーです。

 

普段から月齢について考えている人って
占いとかスピリチュアル的な知識に
興味のある人かと思うのですが

 

まあそうでなくてもふと
夜空に満月が浮かんでいたりすると

なんとなくジッと
見上げてしまうものではないでしょうか。

 

そしてふと満月の日に願い事を・・
といった考えにいく方も
多いかと思います。

 

しかし、その気持ちは
すっごいよく分かりますが

 

何も考えずに満月の夜に
自分の願望を願っても
効果が得られなかったり

この日にやってしまうと
運気が低下してしまうという
NGな行動もあったりするんですね。

 

果たしてそれは何なのか?


「Sponsored link」
 

今回は満月の夜のおまじないで
すると良いこと、悪いことの違いについて
紹介していきたいと思います。

 

ではでは、早速見ていきましょう。

 

満月の夜のおまじないですると良いこと悪いことって何?

満月ってどういう日なのか?

満月の影響力において
最も分かりやすいのは多分

潮の満ち引きかなと思いますけど

満月の日は他にも身体に
いくつかの影響を与える事があります。

 

・神経がいらだつ

・暴飲暴食や衝動買いの欲求が強まる

・体だだるくなる

・集中しにくくなる

・身体がむくみやすい

 

こういった事が
起きやすい日とされていますね。

20161031-01

あとは新月から満月へと向かう中で
月がどんどん満ちていっているので

満月は「実り、達成の象徴」
されています。

 

という事はこの日に合わせて

今まで努力してきたことの
結果が出てきたり

何か良いことが
起きやすい日と言えます。

 

満月にすると良いこと

1・自分の中の手放したい事を解放する

さっき書きましたように満月には
「完了や達成」などのエネルギーが
満ちていると言えます。

 

それは完了や
達成のエネルギーを利用して

あなたの中で手放したい
切り離したいものを解放するのに
うってつけの時期といえます。

 

・手放したい悪習慣

・悪い、ためにならない人間関係

・捨てられなかった持ち物

 

などなど関係性や実際の物に至るまで

解放して次のステージに
進んでいくのです。

 

やり方はとってもに簡単です。

 

手放したいと思っている
関係性や物など
紙に思いつく限りどんどん書いていき

満月にその内容を
解放することを願いつつ
破り捨てていくのです。

 

満月の見えないパワーが願った内容を
手放せるよう働きかけて
くれるでしょう。

 

2・パワーストーンの浄化

満月の夜は特に
浄化の働きが強くなっているので

 

もしもパワーストーンのブレスレットや
ストラップなど持っている場合

もしくは水晶などあったら
満月の日に水で洗って
外に出しておきましょう。

20161031-02

パワーストーンには水に
弱い性質を持つものもあるので
そこは事前に確認しておいてください。

浄化とともに
石本来の力が甦ってきます。

 

3・クリスタルウォーターを作る

水入れなどに天然水
ミネラルウォーターなどを入れまして

その中に水晶玉も入れて
満月の出ている外に一晩おきます。

 

満月が曇りで見えなくても
問題ないです。

一晩おいて出来上がった水は

 

「クリスタルウォーター」

「満月水」

 

とも呼ばれていまして
満月のパワーが詰まっているといえます。

 

そのまま飲んだり
お風呂の中に入れたりすることで

あなたの中のオーラや波動を高めて
感性や直観力、運気などを
高めていく事ができます。

 

もしくは自宅周辺に撒いていく事で
厄除けの効果も期待できるといいます。

 

波動についてはこっちの記事でも
いくつか書いているので
確認してみてください。

⇒⇒⇒波動とは?波動の高い人と低い人の特徴に見分け方!

 

⇒⇒⇒波動を上げる方法!誰でも簡単・音楽や食べ物で運気アップ?

 

4・財布をフリフリする

満月のおまじないでは
かなり有名な部類に入るかと思われる
おまじないですね。

満月の夜にお財布や通帳を
フリフリ振るといった
かなりシンプルなおまじない。

 

やり方として注意する点は

 

「財布の中のお金、カードなど
 全部出して空にした状態で行う」

 

といった点でしょうか。

 

満月は大きく膨らんだ財布を
表しているそうで

そこに空の財布を当てる事で
金運をアップさせるわけです。

 

財布はそのまま空の状態で
一晩寝かせておきましょう。

 

普段財布を鞄の中に入れている場合は
鞄も空の状態にして一晩寝かせておくと

良い運気の流れができるといいます。

 

5・栄養や吉方位のパワーを吸収する

満月の日は水分や栄養など
吸収しやすい状態になるとの事で

その作用を使って
サプリメントなどの栄養を多く
吸収していく事ができるといいます。

 

あとは吉方位を確認してその水を飲むと
吉方位のパワーを吸収しやすいと
言いますね。

 

満月の光を浴びつつ
さらに吉方位の水を飲むことで
不要なものが浄化されて

幸運を呼び込みやすい状態へと
持っていけます。


「Sponsored link」
 

満月にすると悪いこと

1・ダイエット

さっき書きましたように
満月の日は食べた栄養を
吸収しやすい日でもあります。

 

いつもと同じ分量の食事ですと
いつも以上の栄養を吸収してしまい
その分身についてしまうので

ダイエットには
向かない日とされています。

20161031-03

この日は出来る限りオーガニックなど
体に良いものを摂取して

 

ダイエットを始めていくなら
満月の時期が終わり

新月に向かっていく期間が
効果が出やすいと言われています。

 

この期間はデトックスの力が
効果的に働いてくれるので

不要な老廃物を体の中から追い出して
体の中からキレイになっていく事が
できるんです。

 

2・自己否定

普段から自分自身を否定し
ネガティブな気持ちになっている・・・

こういう方割といるかもしれません。

 

とはいえ、満月の日にも
こういった気持ちを抱いてしまうのは
ちょっと問題になってきます。

20161031-04

と、いうのもさっき書きましたように
吸収する力が最大限強まっており

 

そこで自己否定の念を強く持つと
それが自分にも跳ね返ってきて

影響を受けてしまう可能性が出てきます。

 

満月の日には何か
達成できたことについて

自分自身を肯定
褒めてあげる事が大切です。

 

そうする事で自分の中に
自信がついていき

ネガティブな考え方から
ポジティブな考え方へと変わる
きっかけになるかと思います。

 

3・激しい運動、無理な行動

満月はそのパワーが最大になり
その影響によって人の感情を
揺れ動かしやすくします。

嬉しい気持ちと落ち込む気持ちとの
起伏が激しく精神的に
不安定な状態になりがちです。

 

こういった時に激しい運動や

仕事を詰め込んで無理な
スケジュールで進めていったりすると

精神をより疲弊させてより
不安定な状態へと追い込んでしまいます。

 

なので満月の日には

 

・瞑想

・お風呂にゆっくり浸かる

・なんかぼーっとする

 

などといった感じにゆるく
過ごすのが良いとされています。

たまには「何もしない」という
時間を作ってみる事も
大切なんじゃないでしょうか。

 

ほんの15分とかでも構いません。

満月の夜はボーっと過ごして
脳の活動を一時的にストップして

リラックスしていきましょう。

 

4・衝動買いや暴飲暴食、己の欲求に忠実な行動など

こちらもさっき書いたかと思いますが

満月の引力の影響によって
血液や体液など引っ張られて

 

その関係で神経が活発化して
何かと衝動的な行動に出たり言ったりして

他者との衝突が
起きやすい日ともされています。

 

ストレスもたまりやすく
その溜まったストレスから

必要ないのに何か気に入ったものを
買ってしまう衝動買いや

暴飲暴食などしてしまう

20161031-05

あとは自分の中の欲望を抑えきれず
犯罪に走る・・とか
そういう事も起きやすいそうです。

 

日ごろから適度にガス抜き
できていない人ほど
こういった極端な行動に出がちなので

注意するようにしてください。

 

今回のまとめです

はい、今回は
満月の夜のおまじないで

すると良いこと悪いことについて
見ていきました。

 

満月の力は古来より
崇められてきたからこそ

今でもこうした月への信仰や
おまじないなど残っていると
いえますよね。


「Sponsored link」
 

月齢に沿って
自分の生活を変えていく事で

願いの成就や体の調子を
整えていく事も
やりやすくなっていきますので

生活リズムの中に月の満ち欠けを
取り入れていくのもいいかなと
思いますよ。

 

ではでは、満月の夜のおまじないで
すると良いこと、悪いことでした。

また次回にお会いしましょう~。

 


ピックアップ関連記事

サブコンテンツ